12月のおはなし会 - 2010.12.18 -

  • 2010.12.27 Monday
  • 20:50

ダイハン書房さんにて、
第21回「本とえんぴつとノート」の12月のおはなし会が終わりました。


今月はやっぱりなんといってもクリスマス!
今回はパネルシアターもやってみました。




■■■ 今月のプログラム ■■■


1218-e1.jpg





 『ぐりとぐらのおきゃくさま』
 作 中川李枝子 | 絵 山脇 百合子 | 発行 福音館書店

雪の上に足跡を見つけたぐりとぐら。
「誰の足跡だろう?」とあとをつけてみたら、なんとたどり着いた先は自分たちの家でした!
さて、この足跡の主は一体誰だったのでしょう?

有名な絵本でしたが、みんなすごい集中して聞いてくれました!



1218-e2.jpg



  『クリスマスのふしぎなはこ』
 作 長谷川摂子 | 絵 斉藤敏行 | 発行 福音館書店

男の子が見つけた不思議な箱。
開けてみると、なんとサンタさんの姿が見えました。
箱の中のサンタさんもクリスマスに向けてどんどん動き出しています。

何度も箱をのぞく男の子がかわいいなぁ。
ほんとにこんな箱があったら、ずーっとのぞいていたいですね。



1218-e3.jpg


 『おたすけこびとのクリスマス』
 作 なかがわちひろ | 絵 コヨセ・ジュンジ | 発行 徳間書店

クリスマスの夜、お仕事を頼まれたこびとたち。
たくさんの小さなこびと達が協力して頑張っている様は見ていて応援したくなるしワクワクしますね。
なるほど〜。クリスマスイブの日、夜中に起きてみたらこんなことになっているのかもしれません!



1218-e4.jpg



 『てぶくろ』
 作 ウクライナ民話 | 絵 エウゲーニー・M・ラチョフ
 発行 福音館書店

おじいさんが落としたてぶくろの中に、いろんな動物達が暮らすようになります。
「そ、そりゃ、ちょっと入らないでしょう?」というくらいに
どんどん入っていきますよ!

とっても有名な定番絵本ですね。
今回のおはなし会でも「知ってる!」と言ってくれたお友達が沢山いましたよ。
それでもこの季節には読みたくなる『てぶくろ』。
みんな「ぎゅうぎゅうやん〜」とか言いながら聴いてくれていました。



1218-e5.jpg



 『ふゆのジングルマジック!』
 作 きむらゆういち | 絵 メグホソキ | 発行 教育画劇

ある日、空からおじいさんが降ってきました。
なんだか不思議なおじいさん!
そのおじいさんは子供達にマジック(?!)を披露してくれるのでした。

簡単な仕掛け絵本になっています。
おじいさんがおまじないを唱えると……
クリスマスツリーが○○に! ろうそくが○○に! 



1218-e6.jpg


 『クリスマス・オールスター』
 作 中川ひろたか | 絵 村上康成 | 発行 童心社

クリスマスをお祝いしたいのは子供達だけじゃないのです。
おひなさまや鯉のぼり、はたまた“さつまのおいも”まで!
なるほど、オールスターってこういう意味だったのですね。
春夏秋冬それぞれに登場するいろんなモノ達が集まってにぎやかなクリスマスに!


1218-e7.jpg



 『森のクリスマス』(パネルシアター)
 作 増田裕子

今日はステキなクリスマスの日!
森の動物達はサンタさんがくるのを楽しみに待っています。

リスやうさぎ、その他にもいろんな動物達にサンタさんはどんなプレゼントを渡すのかな?
みんなにも一緒に考えてもらいながらすすめていきました。
クリスマスが近いということもあり、パネルシアターをやってみました!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


さて、今月のおみやげはこれ。
切り紙です。

 ←この本からいろんな切り紙セットを作ってみました。

  ちなみにこの本、かなりおすすめですよ。
  私はこの本ですっかり切り紙にはまってしまいました!

 『かわいい切り紙レシピ』学研教育出版(編)





 すでに折ってある両面折り紙の上に
 切り紙のイラストをセットし、
 「あとは切るだけ」の状態にしてあります。

 一応、難しいのと簡単なのとを組み合わせて
 セットしてみました。

 黒いイラスト部分を残すようにして切って
 もらうと出来上がり!

 




切って広げてみると、例えばこんな感じになりますよ!
みんな上手に切れたかなぁ?




今月のスタンプはこれ! サンタさんです。

なんだかお鼻が
かわいらしい〜。

意外や意外、
空にスタンプしてる
おともだちが沢山いました。
やっぱりサンタさんは電車の中より空を飛んでるイメージなのかな?





さて,今月も楽しくおはなし会を開催できてよかったです。
ありがとうございました〜!


< 1月のおはなし会は…1月22日(土)3時からです >


11月のおはなし会 - 2010.11.27 -

  • 2010.12.09 Thursday
  • 20:56
バタバタしてる間に書くのが遅くなってしまいました〜。
さてさて改めまして…


ダイハン書房さんにて、
第20回「本とえんぴつとノート」の11月のおはなし会が終わりました。


今月のテーマは「私の好きな絵本」です。
そして、今回はなんとなんと、ダイハン書房のじゅんちゃんが読んでくれました!! 



■■■ 今月のプログラム ■■■



↓まずは、はなちゃんの好きな絵本です。

1127-e5.jpg





 『むしゃくしゃかぞく』
 作 ラッセル・ホーバン | 絵 リリアン・ホーバン
 訳 福本友美子 | 発行 あすなろ書房

むしゃくしゃかぞくは誰もがいつでもむしゃくしゃしています。
いつもまずい料理を食べて、いつもケンカして…。
でもある日、あるものを見つけてから家族達はみんな変わっていきました。
 
ぜひとも、この絵本を読んでその「あるもの」の正体を見てみてほしい!
ここがラッセル・ホーバンのすごさだなぁ…と読む度に感心してしまうのです。
これはとっても小さな絵本なので、今回は紙芝居でやってみました!



1127-e3.jpg




 『わりとけっこう』
 作 中川ひろたか | 絵 長新太 | 発行 絵本館

二つのお話からなりたっている絵本です。
「わりとすいかって…」とか、「にわとりってけっこう…」てな具合に、「そうそう」と思えることや、「そうかなぁ…?」と思えることが色々書かれてあって、一つ一つのお話に笑ったり首をかしげたりできて楽しいお話。
おともだちもみんな「ふんふん」とか「そうやでーー!」とか言ってくれてましたね。




↓そして、ついに登場!
 じゅんちゃんの好きな絵本は……

1127-e2.jpg


 『ぐるんぱのようちえん』
 作 西内ミナミ | 絵 堀内誠一 | 発行 福音館書店

ひとりぼっちで寂しい象のぐるんぱは、ジャングルの会議にかけられ、外で仕事をすることになりました。
ビスケット屋さんやお皿屋さんなどなどいろんなところで働くのですが、なかなかうまくいきません。
しかしそんなぐるんぱも、ついにぴったりの場所を見つけたのです!

ずっと読み継がれているだけあって、やっぱり楽しくて安心感のある絵本ですね。
これを選んでくれたじゅんちゃんは、小さい頃、この絵本が大好きで何度も読み返していたそうですよ!




↓ここからはフクの好きな絵本。

1127-e1.jpg




 『かずあそび ウラパン・オコサ』
 作 谷川晃一 | 発行 童心社

かずあそびの絵本です。
「1がウラパン、2がオコサ」覚えるのはこれだけ。
さるが一匹いたら「ウラパン!」という具合に数えていくので、数が増えてくると、「オコサ オコサ オコサ オコサ ウラパン」みたいになっていきます。
一緒に声を出してもらって、みんなで「オコサ オコサ オコサ!」なんて叫んでみましたよ。



1127-e4.jpg




 『ウェン王子とトラ』
 作 チェン・ジャンホン | 訳 平岡敦 | 発行 徳間書店

人間に子供を殺されてしまったトラの母親と、そのトラの怒りをしずめるためにトラにさしだされた王子のお話。
やがてトラは、まるで我が子のように王子を愛し育てるようになります。
その絆の描き方が素晴らしい。
絵本のサイズも大きい上に絵も迫力があって、ものすごい存在感の絵本です!!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 





今回のテーマは「私の好きな絵本」。
なので、お土産も私達の「好きな物」に
しようということで決定!

さてさて、フクの好きなものは「ぽち袋」。
はなちゃんの好きなものは「パン&はんこ」
ということで、ぽち袋にパンのはんこをスタンプしてみましたよ。
ぽち袋はフクが、パンのはんこははなちゃんが作りました。





おまけのぽち袋もセットにしたので、
ぜひぜひ自分で絵でも書いてみてくださいね。

←ちなみに我が家では、おまけの無地のぽち袋に
 こんな絵を描いていましたよ!







それからスタンプはこれ!「象」です。
ぐるんぱにちなんで、はなちゃんが作ってくれました。今回もかわいっ。

1127-s.jpg




11月のおはなし会もありがとうございました!
12月のおはなし会もまた遊びにきてくださいね〜!


< 12月のおはなし会は…12月18日(土)3時からです >


10月のおはなし会 - 2010.10.23 -

  • 2010.11.04 Thursday
  • 09:04
1023.jpgダイハン書房さんにて、
第19回「本とえんぴつとノート」の10月のおはなし会が終わりました。

今月はなんといってもハロウィン!!
私達も真っ黒な衣装で登場です。

ハロウィンそのものの絵本は読みませんでしたが、おばけや魔法使いなどなど、ハロウィンのイメージに近いような不思議な雰囲気の絵本を集めてみました。



■■■ 今月のプログラム ■■■

1023-e1.jpg






 『となりのまじょのマジョンナさん』
 作 ノーマン・ブリッドウェル | 絵 長野ヒデ子 | 発行 偕成社

隣に引っ越してきたマジョンナさんはなんと魔女。
見るからに魔女らしいお洗濯に、魔女らしいお買い物…。楽しい楽しい!
ところがある日、「魔女は出て行け!」と近所の人が来たから大変!
さて、マジョンナさんはどうやってそれを切り抜けたのでしょうか。



1023-e2.jpg





 『ヘンなあさ』
 作 笹公人 | 絵 本秀康 | 発行 岩崎書店

夢を見てました。……なのに、もう朝!
あれれ…夢から覚めたはずなのに…これは現実?それともまた夢??
最後の終わり方が「!」という感じで楽しいですよ。



1023-e3.jpg



 『ふしぎなナイフ』
 作 中村牧江・林健造 | 絵 福田隆義 | 発行 福音館書店

とっても有名な絵本ですね。
一本のナイフがねじれたり、折れたり、割れたり…?!
そう!これは普通のナイフではなく、“不思議な”ナイフなのです。

子供達からはページをめくるたびに笑い声が!
ナイフのあり得ない姿にちゃんと反応してくれて笑ってくれるのが、読み手としても楽しい絵本です。



<初披露! 不思議パワー>
へんてこな話や不思議な話の本を読んできたので、ここでちょこっと私も不思議な力を披露してみました。
それは何かと言いますと、不思議パワーで「数字当て」をしてみました。

1023-f.jpg

チッチッチ!「手品」ではありません!
「不思議パワー」です!!


まず私が後ろを向いている間に、一人のおともだちに1〜6までの数字が書かれてあるカードを1枚ひいてもらい、それを私に見えないようにみんなに見せてもらいます。

みんなが確認できたら、そのカードをもとに戻し、カードをしっかりくってから私に返してもらいました。


それからが不思議パワー!
みんなには選んだ数字を頭に強く念じてもらいながら、私の目を見てもらいます。
そして私がそのみんなの思いをビビビッと感じとって、見事に数字を的中!!

ふふふ。2回やって2回ともピタリと当てましたよ〜!!



1023-e4.jpg




 『おばけやしきにおひっこし』
 作 カズノ・コハラ | 発行 光村教育図書 

マージョリーと猫のオスカーが引っ越してきたのはおばけが住む家。
なのに二人は怖がるどころか、次々とおばけをつかまえて○○の中に…!

オレンジと黒で描かれた絵の中で、白いおばけの質感がおもしろい。
見た目にも珍しい雰囲気の絵本です。



1023-e5.jpg



 『まほうつかいのでし』
 作 上田真而子| 絵 斎藤隆夫 | 発行 福音館書店

このお話は、同じお話でもいろんな絵本で出版されています。
親方の留守の間に、弟子は魔法を使ってしまった弟子。
最初は上手くいって思い通りにほうきを動かすのですが、そのうちに…あれあれ…。
困った事態になってしまいました。
こういう時に助けてくれる人はやっぱりこの人ですよね。



1023-e6.jpg


『パンプキン』
 作 ケン・ロビンズ | 発行 BL出版

久々に写真絵本を読んでみました。
種を植えてから、カボチャの季節が終わるまでを丁寧にかつ簡潔に書いてくれています。
この絵本を読むと、そう!
やっぱりこれを作りたくなってしまうのです…。



1023-i2.jpgというわけで、
絵本を読み終えた後に登場したのが、「おばけランタン」


今回初めて作ってみました。
この絵本に書かれてあった通り作ってみましたよ。
これ、結構大きめです。ぷぷ。


上の部分だけのこぎりで切って、顔はカッターでサクサクと。

カボチャの種類にもよるようですが、このカボチャの場合はそんなに硬くなかったので、想像以上に簡単に出来上がりましたよ!



1023-i3.jpg


 で、後日、夜にキャンドルを灯してみました。
 
 うぅ…。口が大きすぎて、中が丸見えだ!!
 これは来年の課題としよう…。


 やっぱり夜のおばけランタンは
 昼間見るよりステキでした!








- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

さて、今月はなんといってもハロウィンーーーー!!
ハロウィンといえばこれでしょう〜!!


去年もやりましたね。
お面をつけて、バッグを持って、

「おかしくれなきゃ いたずらするぞ〜!!」

ですよ。

1023-o.jpg まずは、黒い紙バッグを渡しました。
 それから、好きなカボチャやおばけ等の
 折り紙を2つ渡します。
 それを黒いバッグに貼付けて飾ったら、
 お面をもらってGO〜!!


「おかしくれなきゃ いたずらするぞ〜!!」

 
 と、みんなウロウロと、
 とんがり帽子の魔女さんを探しています。




1023-i5.jpg


お面は二種類用意していってたのですが、ほとんどのおともだちがこのおばけの方を選んでました。


去年は魔女さんが恐くて泣いちゃうおともだちもいましたが、今年は大丈夫でした!




1023-i.jpg


なんと、今回は魔女さんに加えて黒猫ちゃんまで登場!!

一緒にお菓子を配ってくれて嬉しかったです!


みんなバッグがぱんぱんになるまでお菓子をもらいにウロウロしていましたよ!




はぁ〜楽しかった!!
今年も盛り上がって良かったです!
また来年もできればいいなぁ〜。

今年もダイハンさんのみなさんにもお手伝いしてもらえて嬉しかったです!
ありがとうございました!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

1023-s.jpg


さてさて、
今月のスタンプは
「おばけ」です。

みんなは空飛ぶおばけにしたのかな?
それとも電車に乗せてみた?





ほんと、楽しいおはなし会が開催できて良かったです。
ありがとうございました!
来月のおはなし会は「えっ?!」と驚くことがおこるかもですっ!!
お楽しみに!!


< 11月のおはなし会は…11月27日(土)3時からです >




※今回お世話になった「お面」の出展元は
 「キャノン株式会社 クリエイティブパーク」さんです。

9月のおはなし会 - 2010.09.11 -

  • 2010.09.13 Monday
  • 22:06
0911-m.jpgダイハン書房さんにて、
第18回「本とえんぴつとノート」の9月のおはなし会が
終わりました。

まだまだ暑い日が続いていますが、それでも徐々に
近づいてきている秋。
秋はやっぱり食べ物のおいしい季節です!
というわけで、今月のテーマは「食べ物」です。




■■■ 今月のプログラム ■■■


0911-e5.jpg





 『りょうりをしてはいけないなべ』
 作 シゲタサヤカ | 発行 講談社

とっても困った鍋なんです。
すぐに笑ってしまって料理を吐き出すし、好き嫌いはするし…。
ある日とうとう料理長が怒ってしまって、鍋は料理をさせてもらえなくなりました。

『まないたにりょうりをあげないこと』の第二弾のような絵本でしょうか。
絵がとても個性的で楽しい絵本です。



0911-e-04.jpg



 『おまかせコックさん』
 作 竹下文子 | 絵 鈴木まもる | 発行 金の星社

かわいいコックさん達が、「おまかせ おまかせ」と、どんどん料理を作っていきますよ。
さて、何ができあがるのかな?
『せんろはつづく』などのシリーズの絵本です。



<手遊び> 「おべんとうばこのうた」
「おべんとうばこのうた」には2番があるのをご存知ですか?
『おまかせコックさん』にでてきた料理にちなんで遊んでみました。



0911-e-03.jpg





 『3びきのくま』
 作 L・N・トルストイ | 絵 バスネツォフ | 発行 福音館書店

ある小屋に、大きなくまと、中くらいのくまと、小さなこぐまの3びきが住んでいました。
3びきのくまが散歩をしている間に、女の子がくま達の小屋にやってきます。
女の子はおなかがすいていたので、おもわずテーブルにあったスープを食べてしまいます。
それからしばらくして…くま達が帰ってきました! 女の子はどうなるのでしょうか!!

有名な絵本ですね。
同じお話で何冊も出版されている絵本でもあります。
繰り返しが楽しい絵本でもありますし、3びきのくまのそれぞれの言葉の様子も聞いていて楽しい絵本です。
とっても難しいくまの名前も、おはなしを聞いた後では、すっと覚えてしまっているから不思議!



0911-e-02.jpg




 『さつまのおいも』
 作 中川ひろたか | 絵 村上康成 | 発行 童心社

おいも達は土の中で静かにじっとはしているわけではないのです。
ご飯も食べるし、歯もみがきます。
それから、みんなでトレーニングをしてその日に備えています。
その日とは…?! そう、そこへ子供達がいもほりをしにやってきましたよ!

おなじみコンビの絵本です。やっぱり楽しい!!
最初「ん?」と思いながら読み進めますが、だんだんなぜおいも達が土の中で頑張っていたのかがわかってきます。
最後の最後まで楽しめるオチ(?)があっておもしろい!!



<手遊び>「やきいもジャンケン」
おいもさんの絵本の後はやっぱりこれ!
♫ やきいも やきいも おなかがグー ♫
と歌いながら、最後にジャンケンをする遊びです。
にぎやかにみんなでジャンケンしてみました!



0911-e-01.jpg





 『たこやきかぞく』
 作 にしもとやすこ | 発行 講談社

ある日の食卓。
テーブルの上のたこやき家族は、人間がいない間に「太り過ぎだぞ」とか「タコがはいってない!」なんて、みんなでぺちゃくちゃおしゃべりしています。
たこやき家族のしゃべっている内容に「ぷぷ」っと笑ってしまうところが沢山!
楽しくて、ちょっぴり切なくて、でもホッとできる絵本です。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



0911-o.jpgさて、今回のおみやげは
これです。
スープカップ(のつもり)型のスクラップブッキング・キットです。

『3びきのくま』の中で
スープが出てきたので、
大中小サイズのスープカップを作ってみました。

飾りもいろいろ入れてみたので、サンプルの写真みたいに、ここに好きな写真を貼付けて、作ってみてくださいね。

もちろん、写真じゃなくてもOKです!
絵を描いてもかわいいし、
イラストを貼付けてもかわいいですね!

好きなように使ってみてくださいね。




0911-s.jpgさて、今月のスタンプは
「くま」です。
これも『3びきのくま』から。

みんなどこに押したかなぁ??
やっぱり電車の中かな?!







みなさんのおかげで、今月も楽しくおはなし会を開催することができました。
また来月もお友達誘って遊びにきてくださいね!

ではでは、ありがとうございました〜!!



< 10月のおはなし会は…10月23日(土)3時からです >



8月のおはなし会 - 2010.08.21 -

  • 2010.09.04 Saturday
  • 20:37
0821-m.jpgダイハン書房さんにて、第17回「本とえんぴつとノート」
の8月のおはなし会 が終わりました。

今月も夏らしい絵本をそろえてみましたよ。




■■■ 今月のプログラム ■■■


0821-e-umibozu.jpg 



 『めがねうさぎのうみぼうずがでる!!』
 作 せなけいこ | 発行 ポプラ社

うさこが海水浴に出かけることを知ったおばけは、うさこをうみぼうずになっておどかすぞ〜!と嬉しそう。でもその前にはいろいろとやらなきゃいけないことがあるみたいですよ?!

久しぶりのせなけいこさんの絵本でした。
めがねうさぎも沢山シリーズがでていますが、はじめて読んでみました。



0821-e-kowakunai.jpg



 『こわくないこわくない』
 作 内田麟太郎 | 絵 大島妙子 | 発行 童心社

まーくんは、なんでもかんでも反対のことばかり言います。
「ねんねしよう」と言われれば「ねない」。「おきてましょう」と言われれば「ねんねする」なんて具合に。
でも夢の中で、おばけに「こわいか」と聞かれた時には、さてさてどう答えたかな…?



<手遊び>「いっぽんばし いっぽんばし」
おばけの本の後の手遊び。
この中でも、最後はおばけになって飛んでいってしまいました!



0821-e-mukou.jpg



 『むこう岸には』
 作 マルタ・カラスコ | 訳 宇野和美 | 発行 ほるぷ出版

川のこちら側とあちら側にはそれぞれ別の家族が暮らしています。
女の子は「あっちの人たちは、わたしたちとはちがっているんだよ」「むこう岸には、ぜったいいくんじゃないぞ」と言われていて、川を渡ってはいけないことになっていました。
でもある日、川の向こうに男の子がいて、こっちに向かって手をふってきました。
…男の子との交流から、ある夢を持った女の子のお話です。

この時期に、「平和」について優しく書かれている本を読んでみようということになり選んでみた絵本です。
とてもわかりやすく、さりげなく大切なことを語ってくれている絵本。
読む度に、この女の子の夢が叶うといいなぁと思わずにはいられません。



0821-e-kaminari.jpg



 『カミナリこぞうがふってきた』
 作 シゲリ カツヒコ | 発行 ポプラ社

ある日「どーん」という音とともに、カミナリこぞうが降ってきた。
どこまでも僕にくっついてくるんだけれど、どうやら他の人には見えないらしい。
カミナリこぞうのお家はどこだろう…?!

ものすごいインパクト!
迫力あるカミナリこぞうの絵に、みんな表紙を見た段階で笑っていましたね。
私も一目見た時から気に入ってしまった絵本です。
ふてぶてしいようで愛らしいカミナリこぞうが最高です!



0821-e-ennichi.jpg


 『えんにち』
 作 五十嵐豊子 | 発行 福音館書店

これは、ほとんど字が書かれていなくて、「金魚やさん」や「たい焼きやさん」などなど、縁日のお店の絵が次々と描かれている絵本です。
というわけで、これはみんなと一緒におしゃべりしながら読ませてもらいました。
出版されたのが1973年ということで、「このお店、一体何屋なのさん?」という感じの、最近では見かけなくなってしまったお店なんかも描かれていたりするので、今と昔を比べながら見ていくのも楽しい絵本です。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -   



0821-t2.jpg 今月は夏休みということもあり、
 最後に夏祭りっぽいことをやってみたい!
 と思ったので、こんなことをやって
 みました。

 本来ならば「魚釣り」と言いたいところ
 ですが、「なんでも釣り」です!


 まずはじめに、折り紙でみんなにも
 何か折ってもらいました。
 折りたいものが思いつかない人は、
 私と一緒に魚を折ってみましたよ。
 出来上がった人はそれをお池に…!

 中には、みんなが折ってくれた折り紙を
 はじめ、事前に折っておいた魚やイチゴ、
 恐竜やUFO、鯉のぼりまで!
 いろんなモノがあって、好きなのを
 釣ってもらいました。

 
0821-o.jpg

 中には、「こんなもの釣ってしまった…」
 と、またお池にかえされるものも
 あったり。ぷぷ。


 ちなみに釣り竿はこんな風にちょっと
 カラフルなんです。
 釣ったものと一緒にこれもおみやげと
 して持って帰ってもらいました。




0821-t.jpg

 「見てるだけなんて嫌だ!私達もやってみたい!」
 と、最後に私達もやってみましたよ。

 大人だけで釣りをしてる姿ってなんだかおもしろい。










0821-s.jpg
 
 それから、
 スタンプはこれ。

 『カミナリこぞうが
 ふってきた』に
 ちなんで、
「カミナリさん」です。
 やっぱりみんな空に
 スタンプを押したく
 なったかな?




さて、今月は報告が遅くなったので、もうすでに9月のおはなし会の日が近づいてきています!
またみ〜んなで遊びにきてくださいね!!
今月もありがとうございました!



<9月のおはなし会は…9月11日(土)3時からです>






本と遊ぼう こどもワールド2010 【その2】

  • 2010.08.12 Thursday
  • 21:40
ついに終わりました!!

私達にとっても一大イベントだったこどもワールドでのおはなし会。
無事に2日間おはなし会ができたのも、スタッフの方にご協力していただいたこと、そして沢山の方がおはなし会に遊びにきてくださったおかげだと思っています。
本当にありがとうございました!!

今回、色々と不慣れなことも多く、至らぬ点も沢山あったとは思いますが、多くの方に聞きにきてもらえてほんとにほんとに嬉しかったです。

0811.jpg ←会場の様子です。
  沢山の本の中から1冊を選んできては
  座って読んでいたり、キッズコーナーで
  遊んでいるこども達がいたりと色々。 










0811-4.jpg ←『おまえうまそうだな』の
 ティラノサウルスも登場! 
 私は見た瞬間テンションあがりすぎて
 握手&ハグまでしてしまいました!!
 他にもノンタンやゾロリもいましたよ。









今回実は、プログラムを2パターン用意していってました。
中には「2とも見たよ!」というおともだちもいますね。ありがとうございます!


【 Aパターン 】- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


0812-1.jpg


 『トマトさん』
 作 田中清代 | 発行 福音館書店

ある夏の日、真っ赤なトマトさんが木から落ちた。
川に転がり落ちて気持ち良さそうなミニトマトのように、本当はトマトさんも泳いでみたいのに…。

この季節になるとやっぱり読みたくなる『トマトさん』。
迫力あるトマトさんの絵に一瞬ひるんでしまいそうですが、読めば読むほど好きになるのがこの『トマトさん』です。
本とえんぴつの定番本かもしれません!



0812-2.jpg




 『わたし』
 作 谷川俊太郎 | 絵 長新太 | 発行 福音館書店

「わたし」。あかちゃんからみると「おねえちゃん」。おにいちゃんからみると「いもうと」…。
接する人によって「わたし」の呼ばれ方は変わっていきますね。
シンプルだけど納得できる絵本。そして改めて自分のことを考えられる絵本です。
おはなし会では、所々隠して「この場合はなんて呼ばれるかな?」と質問してみました。



0812-3.jpg



 (左)『ぼくのおべんとう』
 (右)『わたしのおべんとう』
 作 スギヤマカナヨ | 発行 アリス館

お弁当箱が二つ。ご飯のお弁当とサンドイッチのお弁当。
それぞれのお弁当がおいしそうで、しかもクスッと笑えるポイントもあり!
また、なんと!中のページではこの2冊の絵本がつながってるところもあって楽しいのです。

今回のおはなし会では、これを二人でパネルシアターでやってみました。
パネルに貼られた二つの大きなお弁当。「ぼく」の方を見たり、「わたし」の方を見たりと、みんなニヤニヤしながら聞いてくれましたね!



0812-5.jpg (左)『びくびくビリー』
 作 アンソニー・ブラウン
 訳 灰島かり | 発行 評論社

 (右)『ターちゃんとペリカン』
 作 ドン・フリーマン
 訳 西園寺祥子 | 発行 ほるぷ出版

その会よって、この2冊のうちどちらか一方を読みました。

『ターちゃんとペリカン』
家族でキャンプにきたターちゃん。そこで去年もいたペリカンに今年もまた出会います。
釣りをしようとしていたターちゃんでしたが、思わぬハプニングに巻き込まれて…。
地味な絵本ですが、ターちゃんとペリカンの関係がなんともいえず優しく癒される絵本です。

『びくびくビリー』
いろんなことが気になって夜も眠れない心配屋のビリー。
ある日、おばあちゃんにそれを打ちあけると、おばあちゃんはビリーにあるものをくれました。
さて、ビリーはそれによって眠れるようになったのかな?
ビリーの思いつきがほのぼのとしていて楽しい気持ちになりますよ。



0812-7.jpg




 『ばけばけばけばけ ばけたくん』
 作 岩田明子 | 発行 大日本図書

おばけの“ばけたくん”は、とってもくいしんぼう。
今夜も誰もいない台所であれこれつまみ食い。
すると、あらら…? ばけたくんが大変なことに!!

暗闇の中、いろいろ変身したばけたくんが鮮やかに描かれています。
みんなが「次はどうなるかな?」と期待してる様子が伝わってきましたよ。



と、Aパターンはこういう内容でした。
「『ぼくの(わたしの)おべんとう』をパネルでやったのが一番楽しかった!」という意見がチラホラ聞こえてきました。
このおべんとうのパネルシアターも、いつかまたやってみますね!




【 Bパターン 】- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


0812-8.jpg




 『なつのいちにち』
 作 はたこうしろう | 発行 偕成社

「きょうは ぜったい つかまえる  ぼくが ひとりで つかまえる」
お兄ちゃんもいない日、ぼくは今日こそ一人でクワガタをつかまえようと決心します。

見ているだけで心が解放されるような清々しい絵本。
伸びやかに描かれた自然と、ひたむきなぼくの姿に胸がいっぱいになります。



0812-9.jpg



 『おばけパーティ』(ビッグブック)
 作 ジャック・デュケノワ | 訳 大澤晶 | 発行 ほるぷ出版

おばけのアンリがともだちを呼んでパーティがはじまった。
カクテルやお料理がふるまわれるけど、あれあれ? おばけなだけにそれを食べたら…。

これは二人で読み分けながらビッグブックで読んでみました。
普段あまり読むことのないブッグブックだったので、私達もとっても楽しかったです!



0812-10.jpg




 『ねえ、どれがいい?
 作 ジョン・バーニンガム | 訳 松川真弓 | 発行 評論社

次から次へと突拍子もない摩訶不思議な質問が沢山登場します。
例えば、「どれなら 食べられる?」という質問の答えが
「くものシチュー」「かたつむりのおだんご」「虫のおかゆ」「へびのジュース」。
なかなか難しい四択です…。
その会によって違いましたが、やっぱり「へびのジュース」が一番多かったかな?
食べるのは無理だけど、ジュースならなんとか飲み込めるかも!ってことかな?!
最高に楽しい絵本です!



0812-11.jpg





 『ぼくとじいちゃんのハンバーグ』
 作 吉村健二 | 絵 藤本四郎 | 発行 フレーベル館

少し苦手なじいちゃんと二人きりで過ごすことになったゆうすけ。
「なにがたべたい?」と聞かれたので、ぼくは「ハンバーグがたべたい」と答えたんだけど…。

ぼくとつとしたじいちゃんとゆうすけが協力してハンバーグを作る様子が微笑ましい!
じいちゃんの沢山の勘違いもほんとに楽しくて、何度読んでもププッと笑ってしまいます。



0812-12.jpg





 『まさかさかさま』
 作 伊藤文人 | 発行 サンマーク出版


不思議なことに、ひっくり返してもちゃんとした絵になっているという逆さ絵の絵本。
ひっくり返しただけで、どれもこれも全く違う絵になるからすごい!

おはなし会ではひっくり返してみて「これどんな絵に変わっちゃったかな?」なんて
やってみましたよ。
すぐにわかる場合もあり、文章を読んでもわからない場合もあり…。
これも絵をじっくり見てほしかったのでパネルの方で見てもらいました。
ほんとは全部見てほしかったのですが、時間がなかったので、なくなく厳選した6作を見てもらいましたよ!




Bパターンの方はこういう内容でした。
Bの方は、絵本あり、ビッグブックあり、パネルあり…でにぎやかだったかな?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



0811-3.jpg
 ←これは『おばけパーティ』を読んでる
 ところです。

 今回は二人で協力して読む作品も結構あり
 ました。 
 ビッグブックやパネルシアターも
 二人でやってみましたよ!







0811-2.jpg ←これは『まさかさかさま』を読んでる
 ところ。
 さかさ絵の絵本なので、「この絵を逆さ
 にしてみると…?
 さて、何の絵になったかな?」
 なんて言いながら読んでみたり。









今回、6日は3回、8日は2回、おはなし会をさせてもらいましたが、とにかく時のたつのがはやくて、ハッと気づいたら「もう30分前だ!準備準備!」という感じで、どちらの日もあっという間に時間がたってしまいました。

今回のプログラムの中には「○○がおもしろかった!」と言ってもらえた作品もちょこちょこありましたので、ぜひともいつかまた別の場所でもできたらいいなと思っています。


おはなし会に参加してくださった沢山の皆様、そしてお世話になったスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました!!
私達にとっても忘れられない思い出となりそうです!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


さて、本とえんぴつの夏はまだまだ続きますよ〜!
8月21日(土)3時からはダイハン書房さんでおはなし会を実施させてもらいますので、お近くの方、また時間がおありの方はぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!

ではでは、ほんとにありがとうございました!


本と遊ぼう こどもワールド2010 【その1】

  • 2010.08.07 Saturday
  • 16:46
0806-1.jpg
 昨日「本と遊ぼう こどもワールド」に
 行ってきました!

 沢山の絵本が様々なジャンル別に並べ
 られていて、子供達がいろんな本を
 持ってきては座って読んでる姿が
 見られました。

 私達はおはなし会を3回行ったのですが、
 いずれも沢山の子供達&大人の方に
 来ていただけて嬉しかったです!


0806-2.jpg
 やはり大きなホールだったので、
 予想以上に声が通らず、途中から急遽
 マイクを使ったということもあり、
 初回は聞き取りにくいおはなし会と
 なってしまったかもしれません。
 ごめんなさい!

 でも、2回目以降はちゃんとマイクあり
 でやらせてもらいました。

 おはなし会以外でも、バルーンアートの
 イベントもあったり、他にも色々行われ

0806-3.jpg
 ていました。
 バルーンアートでは、順番にみんな
 好きな風船を作ってもらえたみたい
 ですよ。

 「ピンクばっかりなくなるんですよー」
 って控え室でお話しされてました。
 やっぱり女の子にはピンクが人気なん
 ですね。





……と、簡単ではありますが、今回はこのへんで。


イベントが全て終わってからちゃんと報告させてもらいますね。

さぁ、このイベントもいよいよ明日で終わりです。
時間がおありの方はぜひぜひ遊びにいらしてくださいね〜!

7月のおはなし会 - 2010.07.24 -

  • 2010.08.02 Monday
  • 20:04
0724-m.jpgダイハン書房さんにて、第16回「本とえんぴつとノート」の7月のおはなし会が終わりました。

今月はやっぱり「夏」っぽく?!
といってもあれこれ混ざってますが〜。


■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…『さかながはねた』
久しぶりのこの手遊びをやってみました!



0724-e1.jpg




 『スイミー 小さなかしこいさかなのはなし』
 作 レオ・レオニ | 訳 谷川俊太郎 | 発行 好学社
 
小さな赤い兄弟達の中で1匹だけ黒い魚のスイミー。
ある日、恐ろしいまぐろにスイミー以外の兄弟全員が食べられてしまいました。
でもある時、スイミーは自分にそっくりな赤い小さな魚達に出会います。
岩陰から出るのを怖がる赤い魚達にスイミーはある提案をします…。

有名なお話なので、知ってるおともだちも多いだろうとは思いましたが、いいお話なのでやっぱり読んでみたくなりました。
とてもリズムよく、気持ちよく読めるので、それはきっと谷川俊太郎さんの訳のおかげだろうなぁと思います。



0724-e2.jpg


 『うえにはなあに したにはなあに』
 作 ローラM・シェーファー | 絵 バーバラ・バッシュ
 訳 木坂涼 | 発行 福音館書店

もぐらくんの上にはなにがある? 根っこがある。
根っこの上にはなにがある?…
なんて具合にどんどん上へ上へとのぞいていくと、最後には○○が出てきます。
そして今度は絵本をひっくり返して下へ下へと見ていきますよ。
絵本を縦に読んでいく、見た目にも楽しい絵本です。



0724-e3.jpg



 『くだもの なんだ』
 作 きうちかつ | 発行 福音館書店

以前、『やさいのおなか』を読んだことがありますが、これはその果物版といったところでしょうか。
果物の一部分を見せて、「これはなんの果物かな?」と考えて遊べる絵本です。
みんなが「え〜!それはないわ〜!」と言ったある果物がありましたが、それがなんだったのかは秘密! 読んで「これのことかな?」と確かめてみてください!



0724-e4.jpg 


 『セミのたね』
 作 阿部夏丸 | 絵 とりごえまり | 発行 講談社

偶然、セミの幼虫を見つけたなっち。
なっちはその幼虫を植木鉢に入れて、いつ出てくるかな…と楽しみに待っています。

先月は『おてだまのたね』を読みましたが、今回は『セミのたね』です。
なっちがどこにでも植木鉢を持っていってセミを見守っている姿がかわいらしい。
さてさて、なっちはセミが出てくるところを見れたかな?



0724-e5.jpg



 『あつさのせい?』
 作 スズキコージ | 発行 福音館書店

うまのはいどうさんが駅のベンチに帽子を置き忘れたことからはじまるこの物語。
忘れたものを拾う人がいて、その人がまた別のものを忘れて…と、どんどん話はつながっていきますよ。
スズキコージさんらしい独特な絵の雰囲気に加えて、ちょこっとでてくる言葉なんかにもユーモアがあって楽しい絵本です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


今月は読み聞かせの後に簡単な工作をしました。

『スイミー』にちなんで、ポストカードにスイミーのスタンプを押してもらいましたよ。
ちょっと赤い魚の数が少ないけれど、そこはご愛嬌!



0724-o1.jpg
(1)赤い魚の群れをスタンプ!











0724-o2.jpg(2)スイミーをスタンプ!













これで大きな魚に立ち向かうスイミー達の出来上がり!


そして、これをおみやげとして持って帰ってもらいました。
でも、やっぱりこれだけでは寂しいので、ぜひともお家で周りの絵を描いてほしいです!

0724-o3.jpg
ちなみに私はこんな感じに…。


上手なお手本を見せられなくて申し訳ない…。ぷぷ。
でも、真っ白よりはいいですよね! ね?ね?(って無理矢理)

自分なりの絵を描いて、スイミー達を泳がせてあげてください。
出来上がったら、飾ってもいいし、ポストカードなので暑中お見舞いとして誰かに送ってもいいですね。


さてさて、今月のスタンプは、もちろん「スイミー」と思ったでしょ?
いえいえ、実は『あつさのせい?』から、ブタの三吉くんです!


0724-s.jpg

どうです?
三吉くんみたいじゃないですか?

いつもどおり、はなちゃん作のスタンプ
ですが、私はこの三吉くんスタンプが
大のお気に入りなんです!




ということで7月のおはなし会に遊びにきてくださったみなさん、本当にありがとうございます!
8月はダイハン書房さんのおはなし会に加えて、「本と遊ぼう こどもワールド」でのおはなし会もあって、ずーっとワクワクの月となりそうです。

ではでは、また遊びにいらしてくださいね〜!!

本と遊ぼう こどもワールド2010

  • 2010.08.02 Monday
  • 19:21
本と遊ぼうこどろワールド2010 8月6日(金)〜8月8日(日)の間、
 京セラドーム大阪 9階スカイホール Eブロックにて、
 「本と遊ぼう こどもワールド2010」が開催されます。
 (午前9時〜午後5時まで<最終日のみ午後3時まで>)

 会場では、
 「赤ちゃんがはじめて出会う本 ファーストブック」
 「世代を超えて愛されて ミリオンセラー絵本&読み物」
 「パパが読み聞かせるこの1冊」
 などなど、沢山の絵本が展示販売されます。
 また、イベントでは、おはなし会やバルーンアートが行われ
 ますよ!
 



そして、その6日(金)と8日(日)の2日間は、私たち「本とえんぴつとノート」が、
おはなし会をさせてもらうことになりました!!
うわ〜!!ワクワク!!

6日は、10:30〜、12:30〜、14:30〜の3回、
8日は、10:30〜、12:30〜の2回
行います。


この日に向けて、いつものごとく「どんな絵本を読もうかな」とあれこれ考えてきました。
ご近所の方、またお時間がおありの方は、ぜひぜひ遊びにきてください!
みんなで楽しみましょう〜!!

2009年シリーズ

  • 2010.06.29 Tuesday
  • 19:03
 
さて、そろそろ発表です〜。
おはなし会 “2009年” シリーズのスタンプを6個以上集めてくれたおともだちには、こんな「ありがとうプレゼント」を受け取ってもらいました。

2009プレゼント せっかく集めてくれたスタンプを
 思い出として形に残したいな…と
 思って、スタンプカードの部分を
 ポケットにしてバッグを作って
 みました。

 タグには、「2009」という数字と
 それぞれのニックネームをプリント
 しています。

 こうしてみると、やっぱりスタンプの
 押し方はみんなそれぞれ…。
 おもしろいですね!


2009プレゼント2

ちなみにバッグはリバーシブルになっていて、裏返すと、「本とえんぴつとノート」の
ロゴがスタンプされています。
「ありがとう!」のメッセージミニブックも一緒に!


今年の電車シリーズはみんなどんなスタンプになるのかなぁ〜。
これもまた楽しみです!!
もうはじまっていますが、今シーズンもどうぞよろしくね!


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM