こんな「かえりみち」

  • 2009.06.08 Monday
  • 12:02

「ぼくのかえりみち」東 力作・絵はこのブログ内でもフクさんが
ご紹介しているように人気の絵本ですね。大人も子供も楽しめるところが盛りだくさんでした。
そして先日偶然目にしたこの「かえりみち」!

まずこのおどろおどろしい(ごめんなさい!)表紙に目が釘付けになりました。
なんだこれは〜〜とページをめくると・・・
主人公は女の子で、時代背景は昭和か!?
ページの左右に現実の帰り道と、女の子の目には確かに見えている帰り道とが対比になって
みごとな鉛筆画で描かれています。女の子が命がけの冒険をしながら家に帰りつくまでを
不思議な世界を感じながらすみずみまで楽しみました。そう、細部までよ〜く見たくなる本です。
小さなお子さんにはちょっと・・・っという感はありますがね。
こんなアートな「かえりみち」もいかが?
                                                  はな

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM