本と遊ぼう こどもワールド2010 【その2】

  • 2010.08.12 Thursday
  • 21:40
ついに終わりました!!

私達にとっても一大イベントだったこどもワールドでのおはなし会。
無事に2日間おはなし会ができたのも、スタッフの方にご協力していただいたこと、そして沢山の方がおはなし会に遊びにきてくださったおかげだと思っています。
本当にありがとうございました!!

今回、色々と不慣れなことも多く、至らぬ点も沢山あったとは思いますが、多くの方に聞きにきてもらえてほんとにほんとに嬉しかったです。

0811.jpg ←会場の様子です。
  沢山の本の中から1冊を選んできては
  座って読んでいたり、キッズコーナーで
  遊んでいるこども達がいたりと色々。 










0811-4.jpg ←『おまえうまそうだな』の
 ティラノサウルスも登場! 
 私は見た瞬間テンションあがりすぎて
 握手&ハグまでしてしまいました!!
 他にもノンタンやゾロリもいましたよ。









今回実は、プログラムを2パターン用意していってました。
中には「2とも見たよ!」というおともだちもいますね。ありがとうございます!


【 Aパターン 】- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


0812-1.jpg


 『トマトさん』
 作 田中清代 | 発行 福音館書店

ある夏の日、真っ赤なトマトさんが木から落ちた。
川に転がり落ちて気持ち良さそうなミニトマトのように、本当はトマトさんも泳いでみたいのに…。

この季節になるとやっぱり読みたくなる『トマトさん』。
迫力あるトマトさんの絵に一瞬ひるんでしまいそうですが、読めば読むほど好きになるのがこの『トマトさん』です。
本とえんぴつの定番本かもしれません!



0812-2.jpg




 『わたし』
 作 谷川俊太郎 | 絵 長新太 | 発行 福音館書店

「わたし」。あかちゃんからみると「おねえちゃん」。おにいちゃんからみると「いもうと」…。
接する人によって「わたし」の呼ばれ方は変わっていきますね。
シンプルだけど納得できる絵本。そして改めて自分のことを考えられる絵本です。
おはなし会では、所々隠して「この場合はなんて呼ばれるかな?」と質問してみました。



0812-3.jpg



 (左)『ぼくのおべんとう』
 (右)『わたしのおべんとう』
 作 スギヤマカナヨ | 発行 アリス館

お弁当箱が二つ。ご飯のお弁当とサンドイッチのお弁当。
それぞれのお弁当がおいしそうで、しかもクスッと笑えるポイントもあり!
また、なんと!中のページではこの2冊の絵本がつながってるところもあって楽しいのです。

今回のおはなし会では、これを二人でパネルシアターでやってみました。
パネルに貼られた二つの大きなお弁当。「ぼく」の方を見たり、「わたし」の方を見たりと、みんなニヤニヤしながら聞いてくれましたね!



0812-5.jpg (左)『びくびくビリー』
 作 アンソニー・ブラウン
 訳 灰島かり | 発行 評論社

 (右)『ターちゃんとペリカン』
 作 ドン・フリーマン
 訳 西園寺祥子 | 発行 ほるぷ出版

その会よって、この2冊のうちどちらか一方を読みました。

『ターちゃんとペリカン』
家族でキャンプにきたターちゃん。そこで去年もいたペリカンに今年もまた出会います。
釣りをしようとしていたターちゃんでしたが、思わぬハプニングに巻き込まれて…。
地味な絵本ですが、ターちゃんとペリカンの関係がなんともいえず優しく癒される絵本です。

『びくびくビリー』
いろんなことが気になって夜も眠れない心配屋のビリー。
ある日、おばあちゃんにそれを打ちあけると、おばあちゃんはビリーにあるものをくれました。
さて、ビリーはそれによって眠れるようになったのかな?
ビリーの思いつきがほのぼのとしていて楽しい気持ちになりますよ。



0812-7.jpg




 『ばけばけばけばけ ばけたくん』
 作 岩田明子 | 発行 大日本図書

おばけの“ばけたくん”は、とってもくいしんぼう。
今夜も誰もいない台所であれこれつまみ食い。
すると、あらら…? ばけたくんが大変なことに!!

暗闇の中、いろいろ変身したばけたくんが鮮やかに描かれています。
みんなが「次はどうなるかな?」と期待してる様子が伝わってきましたよ。



と、Aパターンはこういう内容でした。
「『ぼくの(わたしの)おべんとう』をパネルでやったのが一番楽しかった!」という意見がチラホラ聞こえてきました。
このおべんとうのパネルシアターも、いつかまたやってみますね!




【 Bパターン 】- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


0812-8.jpg




 『なつのいちにち』
 作 はたこうしろう | 発行 偕成社

「きょうは ぜったい つかまえる  ぼくが ひとりで つかまえる」
お兄ちゃんもいない日、ぼくは今日こそ一人でクワガタをつかまえようと決心します。

見ているだけで心が解放されるような清々しい絵本。
伸びやかに描かれた自然と、ひたむきなぼくの姿に胸がいっぱいになります。



0812-9.jpg



 『おばけパーティ』(ビッグブック)
 作 ジャック・デュケノワ | 訳 大澤晶 | 発行 ほるぷ出版

おばけのアンリがともだちを呼んでパーティがはじまった。
カクテルやお料理がふるまわれるけど、あれあれ? おばけなだけにそれを食べたら…。

これは二人で読み分けながらビッグブックで読んでみました。
普段あまり読むことのないブッグブックだったので、私達もとっても楽しかったです!



0812-10.jpg




 『ねえ、どれがいい?
 作 ジョン・バーニンガム | 訳 松川真弓 | 発行 評論社

次から次へと突拍子もない摩訶不思議な質問が沢山登場します。
例えば、「どれなら 食べられる?」という質問の答えが
「くものシチュー」「かたつむりのおだんご」「虫のおかゆ」「へびのジュース」。
なかなか難しい四択です…。
その会によって違いましたが、やっぱり「へびのジュース」が一番多かったかな?
食べるのは無理だけど、ジュースならなんとか飲み込めるかも!ってことかな?!
最高に楽しい絵本です!



0812-11.jpg





 『ぼくとじいちゃんのハンバーグ』
 作 吉村健二 | 絵 藤本四郎 | 発行 フレーベル館

少し苦手なじいちゃんと二人きりで過ごすことになったゆうすけ。
「なにがたべたい?」と聞かれたので、ぼくは「ハンバーグがたべたい」と答えたんだけど…。

ぼくとつとしたじいちゃんとゆうすけが協力してハンバーグを作る様子が微笑ましい!
じいちゃんの沢山の勘違いもほんとに楽しくて、何度読んでもププッと笑ってしまいます。



0812-12.jpg





 『まさかさかさま』
 作 伊藤文人 | 発行 サンマーク出版


不思議なことに、ひっくり返してもちゃんとした絵になっているという逆さ絵の絵本。
ひっくり返しただけで、どれもこれも全く違う絵になるからすごい!

おはなし会ではひっくり返してみて「これどんな絵に変わっちゃったかな?」なんて
やってみましたよ。
すぐにわかる場合もあり、文章を読んでもわからない場合もあり…。
これも絵をじっくり見てほしかったのでパネルの方で見てもらいました。
ほんとは全部見てほしかったのですが、時間がなかったので、なくなく厳選した6作を見てもらいましたよ!




Bパターンの方はこういう内容でした。
Bの方は、絵本あり、ビッグブックあり、パネルあり…でにぎやかだったかな?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



0811-3.jpg
 ←これは『おばけパーティ』を読んでる
 ところです。

 今回は二人で協力して読む作品も結構あり
 ました。 
 ビッグブックやパネルシアターも
 二人でやってみましたよ!







0811-2.jpg ←これは『まさかさかさま』を読んでる
 ところ。
 さかさ絵の絵本なので、「この絵を逆さ
 にしてみると…?
 さて、何の絵になったかな?」
 なんて言いながら読んでみたり。









今回、6日は3回、8日は2回、おはなし会をさせてもらいましたが、とにかく時のたつのがはやくて、ハッと気づいたら「もう30分前だ!準備準備!」という感じで、どちらの日もあっという間に時間がたってしまいました。

今回のプログラムの中には「○○がおもしろかった!」と言ってもらえた作品もちょこちょこありましたので、ぜひともいつかまた別の場所でもできたらいいなと思っています。


おはなし会に参加してくださった沢山の皆様、そしてお世話になったスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました!!
私達にとっても忘れられない思い出となりそうです!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


さて、本とえんぴつの夏はまだまだ続きますよ〜!
8月21日(土)3時からはダイハン書房さんでおはなし会を実施させてもらいますので、お近くの方、また時間がおありの方はぜひぜひ遊びにいらしてくださいね!

ではでは、ほんとにありがとうございました!


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM