絵封筒 〜人形劇編

  • 2010.10.04 Monday
  • 21:56
1002.jpgそして、こんな絵封筒も。
これ、微妙でしょう…?!

これ、実は人形劇の様子を描いたつもりなんです。
机の上で人形劇が繰り広げられてる感じで描いてます、一応。
で、人形達に吹き出しでしゃべらせてみました。


下の方がえらくクシャクシャしてるでしょ?
これは布を貼付けてるからです。
人形劇だけに、机の下は見えちゃいけないですものね〜。


で、その布をペラッとめくってみると?


1002-2.jpg
こんな風になってます。ふふふ。
人形を動かす手が描かれているという…。


いやぁ、ほんとに楽しい絵封筒!
みなさんもぜひ!








『バムとケロ』の新刊がでる!

  • 2010.10.01 Friday
  • 19:14
 ついに、ついに、『バムとケロ』シリーズの新刊が出版されるようですね!
『バムとケロのもりのこや』というタイトルらしいですよ。

ご多分に漏れず、私もバムケロ大好きです。
細かいところまで描きこんであって、読む度に新しい発見のある絵本。
その上、同シリーズに加えて、『ガラゴ』シリーズも合わせて読むとなお楽しい!!
だって、いたるところに「あ!こんなところに○○がっ!」とか、「これはもしかして○○…?」なんてことがあるのですもの。
それぞれの絵本がつながってる、つながってる…。

ほんと、そういう細かさってファンの心をくすぐりますよね。
できることなら子供の頃に読みたかった〜!!

さてさて、新刊はどんな物語になっているのか、そして、どんなキャラクターが登場するのか…!
とっても楽しみです!


島田 ゆか
文溪堂
コメント:ちなみに私はこのシリーズの中ではこれが一番好き。 っていっても、どれもほんとに捨てがたいのですが…。 ほんとにかいちゃん、かわいすぎっ!

島田 ゆか
文渓堂
コメント:『ガラゴ』シリーズの中ではこっちが好き。 いやはや、これはもうたまらないでしょう…。でしょ?! この中に出てくる、らくちゃんも、ぷるどちゃんも、こみみさんもバムケロに出てきますよね!

絵封筒 〜スヌーピー編

  • 2010.09.30 Thursday
  • 08:24
0929.jpg
さてさて、こんな絵封筒も作ってみましたよ!

スヌーピー柄のバッグのつもり。

バッグからはみ出して見える本や傘に混じって、お手紙も。
そして、そのお手紙にかいてあるのが本当の宛先の住所です。

これまた郵便屋さん泣かせ?!

切手は、バッグの柄として使ってみました。


さて、今度はどんなの作ろうかなぁ〜!!



デビッド・マッキー/きたむらさとし/ほか
フォイル
コメント:こんな絵封筒の本もあるよ!

絵封筒 〜ジャッキー編

  • 2010.09.28 Tuesday
  • 23:26
0928.jpg今でもちょこちょこ作っていますよ、絵封筒!
そして、今回はジャッキーの絵封筒を作ってみました。
相変わらず絵封筒は楽しいです!


絵はとっても下手なんだけど、真似はできる!
ということで、絵本を見ながら描いてみました。
ほんとは、自分でチャッチャカ描けたらステキなんだけど…。

もちろん、ジャッキーが持ってる虫眼鏡(のつもり)のとこが切手です。
で、宛先の住所はジャッキーが持ってる手紙に書いてみましたよ。
相変わらず小さい小さい字。
郵便屋さん泣かせです〜。


「絵封筒ってなに?!」
と思われた方は、下で紹介している本をどうぞご覧ください!
あと、2月のおはなし会の様子ものぞいてみてね〜。



きたむら さとし,松田 素子
文化出版局
コメント:この本に感激して以来、ちょこちょこ絵封筒作ってます。

あいはら ひろゆき
ブロンズ新社
コメント:ジャッキーはやっぱりかわいい。

handmade 〜赤ちゃんの肌着

  • 2010.09.18 Saturday
  • 22:32
昨日、本とえんぴつ仲間のみどりちゃんが家に来ました。
みどりちゃんは、もうすぐ生まれる赤ちゃんの為に肌着を作りたいとのことで、作り方を教えてくれ〜!ということだったのです。

0918.jpg
実は、私がハンドメイドにはまったのも、
息子の肌着を作ったのがきっかけでした。
初めてのハンドメイドでしたが、
なんとか出来上がった時に、もうなんだか
めちゃくちゃ感動したんですよね。
「こんなの作れるんだ…」とか、
「(出来上がった肌着のサイズを見て)
 新生児って小さいんだなぁ」なんて、
たった一着の肌着を見て、ほんとに
アレコレ思ったのを覚えています。

出来上がった時の感動、そして作って
いる時の楽しさにどっぷりとはまって
しまい、その時以来、私のハンドメイド・
ライフが始まったのです!


みどりちゃんが、あの時の私くらい
はまってしまうかどうかはわかりませんが、
きっと「自分で作った服」に愛着を
感じているのは確かでしょう!!
あ〜はまってほしいなぁ。
だったら、ハンドメイド話に花が咲く
のになぁ〜。


さて、昨日みどりちゃんが作った肌着が
これ(写真上)。
どう?かわいいでしょ?
生地はオーガニックコットンらしいですよ!

下の写真はもともとみどりちゃんが一人で作ってたもの。
私には「ひどいものが出来上がってしまった!やっぱり作り方教えて!」ということでしたが、なんで?! ちゃんと作れてるじゃないかーー!


みどりちゃんの赤ちゃんがこの肌着を着てるとこ、はやく見たいなぁ。


ぼくのわたしのこびとたち

  • 2010.09.15 Wednesday
  • 08:00
ちょっと遅くなってしまいましたが、以前のおはなし会でみんなに「ぜひ考えてきてね〜!」と言っていた“こびと”。
そろそろ発表したいと思います。

※文字の色が薄くて見えにくい箇所があるので、念のため同じ内容をそのまま下に書いておきます。

0524-kobito1.jpg
【 ゆきさんのこびと 】
 なまえ…だんごむしこびと
 おおきさ…10cm すんでいるところ…人の家のかだん
 すきなもの…おちば きらいなもの…あり
 とくちょう…丸るくなってみをまもること
 ひみつ…ときどき家のかだんのかけらをたべている



0524-kobito2.jpg
【 とんとんさんのこびと 】
 なまえ…アベコベババリコビト
 おおきさ…12cm すんでいるところ…森や、家
 すきなもの…人げん、どうぶつ きらいなもの…いじめっこ
 とくちょう…手とか、足がりょうほうちがって、おこるとみせかけて、すごくやさしい。
 ひみつ…人げんがすきだから、人げんをまもってくれるし、いっしょにあそんでくれる。

 ※裏にもかいてくれてました。
 特徴…とうちんが3コもあって、いっぱいけんかをやめさせられる。
 ひみつ2…けんかをしているとき、とうちんからなにかをだして、けんかをやめさせる。
 ひみつ3…そのなにかは、まだわからない。



0524-kobito3.jpg
【 あしながせい人さんのこびと 】
 なまえ…ニジイロ4ほんあしコビト
 おおきさ…5〜7cm すんでいるところ…いえのなか
 すきなもの…にく きらいなもの…とり
 とくちょう…あしがながく、あしだけで3cm。本名ニジイロコビト。
 ひみつ…はなのかおりで、むしおちかずける



0524-kobito5.jpg
【 みゆうさんのこびと 】
 なまえ…ぺろぺろ
 おおきさ…6cm



0524-kobito4.jpg
【 ゆうなさんのこびと 】
 なまえ…はっぱだいまじん
 おおきさ…100cm すんでいるところ…もり
 すきなもの…はっぱ きらいなもの…くさったかれは
 とくちょう…はっぱみたいなのは、ぜんぶあたま。
       いつもうっとりしていて、はしるのがはやい。
       カモミールのにおい(かおが)。
       はっぱのかたちのあたまは、ひじょうにかたい。
 ひみつ…じつは、うっとりしているけど、うっとりしていないやつもいる。
     はっぱをたべると、はっぱみたいなあたまがふえる!!
     はっぱあたまのうえにもふえる!! 



以上です!
もうすっごくおもしろいこびとを想像してくれて感激です!!
読みながらクスクス笑ってしまったり、「へぇ〜!」なんて思ってみたり。
本当にありがとうございましたー!!

なんだかとっても楽しかったので、今回で終わりではなくて、これからもぼちぼちと募集し続けていきたいなぁ…とか思うのですが、どうでしょう?
また、こびとを描いてもらう紙をくばってみようかな…?!


handmade 〜ありがとうの巾着

  • 2010.09.14 Tuesday
  • 10:15
突然ですがハンドメイドのお話。
いろいろお世話になったママさん達にお礼の気持ちを込めて、巾着を作りました。


0915.jpg
 巾着といっても、
 間にキルト芯をはさんでいる
 ので、ぽってりとしていて、
 置いただけでもちゃんと
 自分で立ってくれる巾着ですよ。


 「巾着はママ達に。
    中身は子供達に」
 ということで、巾着の中には、
 お菓子やら文房具やら、
 こちゃこちゃと入れてみました。





0915-2.jpg


この巾着は、中に何かを
たーっぷり入れて、ぷっくり
させた方がかわいいと思われます…。


そして、これが裏返したところ→
それぞれ内布も、チェックの色に
合わせて選んでみました。
どれも好きな布です。


これでもかっ!という程
今まで何度も作ってきた
この巾着のパターンですが、
まだ飽きがこないのでこれからもきっと作り続けると思います〜。


9月のおはなし会 - 2010.09.11 -

  • 2010.09.13 Monday
  • 22:06
0911-m.jpgダイハン書房さんにて、
第18回「本とえんぴつとノート」の9月のおはなし会が
終わりました。

まだまだ暑い日が続いていますが、それでも徐々に
近づいてきている秋。
秋はやっぱり食べ物のおいしい季節です!
というわけで、今月のテーマは「食べ物」です。




■■■ 今月のプログラム ■■■


0911-e5.jpg





 『りょうりをしてはいけないなべ』
 作 シゲタサヤカ | 発行 講談社

とっても困った鍋なんです。
すぐに笑ってしまって料理を吐き出すし、好き嫌いはするし…。
ある日とうとう料理長が怒ってしまって、鍋は料理をさせてもらえなくなりました。

『まないたにりょうりをあげないこと』の第二弾のような絵本でしょうか。
絵がとても個性的で楽しい絵本です。



0911-e-04.jpg



 『おまかせコックさん』
 作 竹下文子 | 絵 鈴木まもる | 発行 金の星社

かわいいコックさん達が、「おまかせ おまかせ」と、どんどん料理を作っていきますよ。
さて、何ができあがるのかな?
『せんろはつづく』などのシリーズの絵本です。



<手遊び> 「おべんとうばこのうた」
「おべんとうばこのうた」には2番があるのをご存知ですか?
『おまかせコックさん』にでてきた料理にちなんで遊んでみました。



0911-e-03.jpg





 『3びきのくま』
 作 L・N・トルストイ | 絵 バスネツォフ | 発行 福音館書店

ある小屋に、大きなくまと、中くらいのくまと、小さなこぐまの3びきが住んでいました。
3びきのくまが散歩をしている間に、女の子がくま達の小屋にやってきます。
女の子はおなかがすいていたので、おもわずテーブルにあったスープを食べてしまいます。
それからしばらくして…くま達が帰ってきました! 女の子はどうなるのでしょうか!!

有名な絵本ですね。
同じお話で何冊も出版されている絵本でもあります。
繰り返しが楽しい絵本でもありますし、3びきのくまのそれぞれの言葉の様子も聞いていて楽しい絵本です。
とっても難しいくまの名前も、おはなしを聞いた後では、すっと覚えてしまっているから不思議!



0911-e-02.jpg




 『さつまのおいも』
 作 中川ひろたか | 絵 村上康成 | 発行 童心社

おいも達は土の中で静かにじっとはしているわけではないのです。
ご飯も食べるし、歯もみがきます。
それから、みんなでトレーニングをしてその日に備えています。
その日とは…?! そう、そこへ子供達がいもほりをしにやってきましたよ!

おなじみコンビの絵本です。やっぱり楽しい!!
最初「ん?」と思いながら読み進めますが、だんだんなぜおいも達が土の中で頑張っていたのかがわかってきます。
最後の最後まで楽しめるオチ(?)があっておもしろい!!



<手遊び>「やきいもジャンケン」
おいもさんの絵本の後はやっぱりこれ!
♫ やきいも やきいも おなかがグー ♫
と歌いながら、最後にジャンケンをする遊びです。
にぎやかにみんなでジャンケンしてみました!



0911-e-01.jpg





 『たこやきかぞく』
 作 にしもとやすこ | 発行 講談社

ある日の食卓。
テーブルの上のたこやき家族は、人間がいない間に「太り過ぎだぞ」とか「タコがはいってない!」なんて、みんなでぺちゃくちゃおしゃべりしています。
たこやき家族のしゃべっている内容に「ぷぷ」っと笑ってしまうところが沢山!
楽しくて、ちょっぴり切なくて、でもホッとできる絵本です。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 



0911-o.jpgさて、今回のおみやげは
これです。
スープカップ(のつもり)型のスクラップブッキング・キットです。

『3びきのくま』の中で
スープが出てきたので、
大中小サイズのスープカップを作ってみました。

飾りもいろいろ入れてみたので、サンプルの写真みたいに、ここに好きな写真を貼付けて、作ってみてくださいね。

もちろん、写真じゃなくてもOKです!
絵を描いてもかわいいし、
イラストを貼付けてもかわいいですね!

好きなように使ってみてくださいね。




0911-s.jpgさて、今月のスタンプは
「くま」です。
これも『3びきのくま』から。

みんなどこに押したかなぁ??
やっぱり電車の中かな?!







みなさんのおかげで、今月も楽しくおはなし会を開催することができました。
また来月もお友達誘って遊びにきてくださいね!

ではでは、ありがとうございました〜!!



< 10月のおはなし会は…10月23日(土)3時からです >



8月のおはなし会 - 2010.08.21 -

  • 2010.09.04 Saturday
  • 20:37
0821-m.jpgダイハン書房さんにて、第17回「本とえんぴつとノート」
の8月のおはなし会 が終わりました。

今月も夏らしい絵本をそろえてみましたよ。




■■■ 今月のプログラム ■■■


0821-e-umibozu.jpg 



 『めがねうさぎのうみぼうずがでる!!』
 作 せなけいこ | 発行 ポプラ社

うさこが海水浴に出かけることを知ったおばけは、うさこをうみぼうずになっておどかすぞ〜!と嬉しそう。でもその前にはいろいろとやらなきゃいけないことがあるみたいですよ?!

久しぶりのせなけいこさんの絵本でした。
めがねうさぎも沢山シリーズがでていますが、はじめて読んでみました。



0821-e-kowakunai.jpg



 『こわくないこわくない』
 作 内田麟太郎 | 絵 大島妙子 | 発行 童心社

まーくんは、なんでもかんでも反対のことばかり言います。
「ねんねしよう」と言われれば「ねない」。「おきてましょう」と言われれば「ねんねする」なんて具合に。
でも夢の中で、おばけに「こわいか」と聞かれた時には、さてさてどう答えたかな…?



<手遊び>「いっぽんばし いっぽんばし」
おばけの本の後の手遊び。
この中でも、最後はおばけになって飛んでいってしまいました!



0821-e-mukou.jpg



 『むこう岸には』
 作 マルタ・カラスコ | 訳 宇野和美 | 発行 ほるぷ出版

川のこちら側とあちら側にはそれぞれ別の家族が暮らしています。
女の子は「あっちの人たちは、わたしたちとはちがっているんだよ」「むこう岸には、ぜったいいくんじゃないぞ」と言われていて、川を渡ってはいけないことになっていました。
でもある日、川の向こうに男の子がいて、こっちに向かって手をふってきました。
…男の子との交流から、ある夢を持った女の子のお話です。

この時期に、「平和」について優しく書かれている本を読んでみようということになり選んでみた絵本です。
とてもわかりやすく、さりげなく大切なことを語ってくれている絵本。
読む度に、この女の子の夢が叶うといいなぁと思わずにはいられません。



0821-e-kaminari.jpg



 『カミナリこぞうがふってきた』
 作 シゲリ カツヒコ | 発行 ポプラ社

ある日「どーん」という音とともに、カミナリこぞうが降ってきた。
どこまでも僕にくっついてくるんだけれど、どうやら他の人には見えないらしい。
カミナリこぞうのお家はどこだろう…?!

ものすごいインパクト!
迫力あるカミナリこぞうの絵に、みんな表紙を見た段階で笑っていましたね。
私も一目見た時から気に入ってしまった絵本です。
ふてぶてしいようで愛らしいカミナリこぞうが最高です!



0821-e-ennichi.jpg


 『えんにち』
 作 五十嵐豊子 | 発行 福音館書店

これは、ほとんど字が書かれていなくて、「金魚やさん」や「たい焼きやさん」などなど、縁日のお店の絵が次々と描かれている絵本です。
というわけで、これはみんなと一緒におしゃべりしながら読ませてもらいました。
出版されたのが1973年ということで、「このお店、一体何屋なのさん?」という感じの、最近では見かけなくなってしまったお店なんかも描かれていたりするので、今と昔を比べながら見ていくのも楽しい絵本です。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -   



0821-t2.jpg 今月は夏休みということもあり、
 最後に夏祭りっぽいことをやってみたい!
 と思ったので、こんなことをやって
 みました。

 本来ならば「魚釣り」と言いたいところ
 ですが、「なんでも釣り」です!


 まずはじめに、折り紙でみんなにも
 何か折ってもらいました。
 折りたいものが思いつかない人は、
 私と一緒に魚を折ってみましたよ。
 出来上がった人はそれをお池に…!

 中には、みんなが折ってくれた折り紙を
 はじめ、事前に折っておいた魚やイチゴ、
 恐竜やUFO、鯉のぼりまで!
 いろんなモノがあって、好きなのを
 釣ってもらいました。

 
0821-o.jpg

 中には、「こんなもの釣ってしまった…」
 と、またお池にかえされるものも
 あったり。ぷぷ。


 ちなみに釣り竿はこんな風にちょっと
 カラフルなんです。
 釣ったものと一緒にこれもおみやげと
 して持って帰ってもらいました。




0821-t.jpg

 「見てるだけなんて嫌だ!私達もやってみたい!」
 と、最後に私達もやってみましたよ。

 大人だけで釣りをしてる姿ってなんだかおもしろい。










0821-s.jpg
 
 それから、
 スタンプはこれ。

 『カミナリこぞうが
 ふってきた』に
 ちなんで、
「カミナリさん」です。
 やっぱりみんな空に
 スタンプを押したく
 なったかな?




さて、今月は報告が遅くなったので、もうすでに9月のおはなし会の日が近づいてきています!
またみ〜んなで遊びにきてくださいね!!
今月もありがとうございました!



<9月のおはなし会は…9月11日(土)3時からです>






世界の絵本作家展3 絵本の世界へ旅しよう

  • 2010.08.16 Monday
  • 22:31
絵本の世界へ旅しよう 昨日、息子と二人で美術館「えき」KYOTOで開催されている
 「絵本の世界へ旅しよう」という原画展に行ってきました。

 今回の出展作家さんというのが、
 デビッド・マッキー、ヘレン・オクセンバリー、
 マーガレット・ブロイ・グレアム、ドン・フリーマン、
 レオ・レオニ、オリビエ・タレック、酒井駒子、
 どいかや、こみねゆら、長谷川義史、スズキコージ
 という超豪華さ!!

 作家さんの名前は知らないという人でも、例えば、
 『どろんこハリー』『ぞうのエルマー』『スイミー』
 『チリとチリリ』『きゅうりさんあぶないよ』なんかを描いた作家さん達だと言われれば、「あぁ、あの絵本の作家さんね」なんて思い当たる方も多いのではないでしょうか。 

今回は、ほんとに幸運なことに、私の好きな絵本の原画、例えば『ターちゃんとペリカン』『子リスのアール』『アレクサンダとぜんまいねずみ』『生麦生米生卵』『あつさのせい?』などなどが飾られてあって、もう大大大感激でした!

中でもレオ・レオニの作品は色んな素材や色んな柄の紙がコラージュされているので、絵本で見るのとは違い、その紙の質感や貼られ具合なんかがじっくり見れて、見れば見るほど感心してしまうし、おもわず「うわぁ…」と声が出てしまいました。
ちょうど、アレクサンダがとかげに小石を渡す場面が飾られていましたが、なんというか、そこにあった満月があまりにも潔く輝いていて、「この満月によく文字を入れようと思ったなぁ」なんて思ってみたり。
う〜ん、家に帰って絵本を見直してみましたが、あの葉っぱの淡い感じとか、お人形の髪の感じとか、他にもいっぱいいっぱい全然違うっ!!
なんかショック…。 でも、こればっかりはしょうがないですよね。

あと、スズキコージさんの『おやゆびとうさん』は、絵本で見ても十分な迫力でしたが、原画はそれ以上! さすが…といった感じでしたよ。
『生麦生米生卵』も、もともと大好きな絵本でしたが、もーっと好きになってしまいました!


あ〜楽しかった!
今までちょこちょこ絵本の原画展には行った事がありますが、こんなに楽しい原画展は初めてだったかもしれません。
9/5まで開催されていますので、興味のある方はぜひぜひ行ってみてください!!


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM