6月のおはなし会 - 2010.06.19 -

  • 2010.06.27 Sunday
  • 21:09
6月のおはなし会ダイハン書房さんにて、
第15回「本とえんぴつとノート」の6月のおはなし会
が終わりました。

今月のテーマは先月とは対照的に「お家」。
梅雨の時期、去年は雨の本を読みましたが、
今年は「雨の日、お家で楽しく過ごそう!」ということで。


■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…
『ぐーぐーちょきちょきぱーぱーぱー』
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

♪ ぐーぐー ちょきちょき ぱーぱーぱー ♪
と歌いながら手遊びをしましたが、2番からは、「ぐー」しか言わなかったり、
最後には「ぐー」も「ちょき」も「ぱー」も言わないで遊んでみました。
珍しいくらいに静かな手遊びに、みんなクスクス笑ってましたが、
私たちもおもわず笑ってしまいました。



ふとんやまトンネルー紙芝居


 『ふとんやまトンネル』(紙芝居)
 作 那須正幹 | 画 長野ヒデ子 | 発行 教育画劇

布団にもぐるのが大好きなケンちゃん。
もぐってもぐってふとんやまトンネルのできあがり。
トンネルほってほってもっといくと、あれれ? 楽しそうな場所に到着?!

遊んでる場面がみんなパジャマっていうのがおもしろい!
そりゃそうだよね、だってふとんやまトンネルからみんな出てきたんだもの。
とっても楽しくて、読んでるだけでワクワクしてきます。
こんなトンネルがあったら絶対に通ってみたいな。
『ふとんやまトンネル』は絵本でもありますよ!

ふとんやまトンネル




 『ふとんやまトンネル』
 作 那須正幹 | 画 長野ヒデ子 | 発行 童心社 





ぎょうれつぎょうれつ



 『ぎょうれつ ぎょうれつ』
 作 マリサビーナ・ルッソ | 訳 青木久子 | 発行 徳間書店

サムは「ご飯ですよ」とお母さんに呼ばれました。
でもサムは「ちょっと待って」と答えます。
それからは積み木を並べ始めて、ぎょうれつ、ぎょうれつ、積み木のぎょうれつ。
さてその次は…?!

そばにあるもの全てをオモチャにしてしまえる子供のゆかいさ。
ずっと自分なりにルールを決めて遊んでたのに、最後の最後はあれでOKにしちゃえる子供の豪快さ、そして自由さ。
ほんとにほんとに楽しくなってしまいますね。
この本の中に子供らしさがぎゅーっとつまってる感じがします。
そして、ただ叱るだけでなくサムのユーモアをちゃんと理解していて暖かく見守っている様なお母さんの優しさがしっかりと感じられて大好きな絵本です。



おふとんかけたら




 『おふとんかけたら』
 作 かがくいひろし | 発行 ブロンズ新社

たこさんにお布団かけたらどうなる?
ソフトさんにお布団かけたらどうなる?
みんなそれぞれ「こうなるんじゃない?」なんて想像しながら聞いてくれていました。

「やっぱりー!」という場合もあれば、「え〜?!」という場合もありで楽しかったです。
こういう絵本は本当にかがくいさんらしい!
「ぷぷぷ」と笑ってしまう絵本です!



だいふくもち


 『だいふくもち』
 作 田島征三 | 発行 福音館書店

ごさくの家でなにやら声が聞こえてきた。
なんと、それはだいふくもちの声。
だいふくもちの言うとおり、あずきを食べさせてやると…。

この絵に加えて高知の方言が使われていることで、より一層お話の雰囲気が盛り上がって
いるように思います。
読後、最後に一言「欲張ったらあかんな」とつぶやいたおともだちがいました!



なにもなくても




 『なにもなくても -ことばあそび絵本』
 作 織田道代 | 絵 長新太 | 発行 福音館書店

「しりとり」は有名な言葉遊びですが、ではでは、「あたまとり」って 知ってますか?
「ぶたのしっぽ」や「しりとりうた」は?
道具も何もいらない言葉だけで遊べる言葉遊び。ぜひ雨の日お家で遊んでみてください!

おはなし会でもいろいろやってみましたよ。
中でも、私が何を話しかけても「ぶたのしっぽ」としか答えてはいけない遊び、その名も「ぶたのしっぽ」遊びでは、とっても楽しく遊べました。

「みんな、好きな食べ物なぁに?」
「ぶたのしっぽ!」
「え〜!!おいしくなさそう!!そんなのたべてるの〜?」
「ぶたのしっぽ!」
「じゃぁ、好きなスポーツは?」
「ぶたのしっぽ!」
「どんなスポーツなのそれ?ぶたのしっぽにぶらさがったりするの?」

なんて具合に、話を進めていきましたが、なかなかみんなひっかかりませんでしたね。



おてだまのたね



 『おてだまのたね』
 作 秋田・向陽幼稚園の実践記録より | 絵 織茂恭子 |
 発行 福音館書店

ある日、近所のおばあちゃんから幼稚園にプレゼントが届きました。
それは「おてだま」。
みんなは喜んでおてだまで遊んでいましたが、ある日、おてだまの糸がほつれ、中身が出てきてしまいました。
その中身を見て「おてだまから種が出てきた!」と子供たち。
そしてその種を植えてみることにしたのです。

かがく絵本なのですが、あまりそれを意識させない絵本。
おてだまの遊び方にはじまり、“おてだまの種”からどんな花が咲くのか、そしてその後は…。
いろんな内容が盛りだくさんで、とっても楽しい絵本です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


6月のおみやげ 今月のおみやげは、
 もうこれしかないでしょ…。
 そう、「おてだま」!!

 せっかくだから…と、ワタクシ結構必死で
 練習しましたが、最後まで片手で
 おてだまができませんでした。
 く、くやしい〜。
 みんなは練習して上手におてだまできるように
 なってくださいね!
 私も引き続き頑張ってみます!




6月のスタンプ
今月のスタンプは…。
その名も「ぎょうれつ ぎょうれつ」です!
小さな車が3つ並んでいいますよ。

なんと、電車の上にスタンプを押した
おともだちが沢山いたようですね!
みんなそれぞれで楽しいです!!



今月も本当にありがとうございました!!
来月もまたみんなで楽しめますように!!




< 7月のおはなし会は…7月24日(土)3時からです >


5月のおはなし会 -2010.05.24-

  • 2010.05.28 Friday
  • 08:54
5月のおはなし会ダイハン書房さんにて、
第14回「本とえんぴつとノート」の5月のおはなし会が終わりました。

今月のテーマは「お外!」
全体的に、お散歩や外遊びなどなど、お外でのアレコレ…
のお話を中心に集めてみました。



■■■ 今月のプログラム ■■■


手遊び(おはなし会がはじまる前)…
『大阪にはうまいもん いっぱいあるんやで』
 - - - - - - - - -  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
久しぶりにこの手遊びをやってみました。
今回のプログラムの中には、関西弁っぽい方言で書かれている絵本が2冊ほどあった
ので、この手遊びにしました。



べべべんべんとう




 『べべべんべんとう』
 作 さいとうしのぶ | 発行 教育画劇

みんな大好きお弁当!
お父さんのお弁当はこんなの。お兄ちゃんのお弁当はこれ。
はたまた、北海道や沖縄ではこんなお弁当だったりして?
中には「んな、あほな!」とつっこみたくなるお弁当もいっぱい!
さいとうしぶのさんらしいユーモアあふれる楽しい絵本です。



ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ



 『ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ』
 作 マーガレット・ワイズ・ブラウン | 絵 林明子
 発行 ペンギン社


おばあちゃんから電話をもらって、ぼくは一人でおばあちゃんの家まで行くことになった。
おばあちゃんの家は、まっすぐ、まっすぐ歩いて行けば到着するはずなのだけれど…?!

林明子さんの描く“ぼく”のかわいらしさにまずはメロメロ…。
思わぬハプニングにドキドキしたり、一途な“ぼく”の様子が、かわいくもあり、おもしろくもある絵本です。



しゃぼんだまとあそぼう



 『しゃぼんだまとあそぼう』
 文と構成 杉山広之・輝行 | 写真 吉村則人 | 絵 平野恵里子
 発行 福音館書店

針金で作った輪っかから、あわだて器、それにレンコンまで?!
「こんなものでもしゃぼん玉を作ることができるの?」と思うようなものでしゃぼん玉が作れることを教えてくれます。
最後にはしゃぼん液の作り方まで詳しくのっていて嬉しい!
これを読んだ後は、すぐさま外に出てしゃぼん玉を作りたくなります!



ちゃんがら町




 『ちゃんがら町』
 作 山本孝 | 発行 岩崎書店


「よもだや」のおばあちゃんが「ちゃんがら〜ちゃんがら〜ちゃんがら〜」と鈴をならすと、そこはもう「ちゃんがら町」に…。
ちゃんがら町のちゃんがらっ子達と一緒に、カッパを探しの探検をしてみたり、ひみつ基地に行って遊んだり…と不思議な町でやんちゃに遊びまくります。
絵本の勢いのまま読んでみると、こども達のやりとりがむちゃくちゃ楽しい!!
どこか懐かしさも感じるような絵本でもあります。



どろだんご



 『どろだんご』
 作 たなかよしゆき | 絵 のさかゆうさく | 発行 福音館書店

最初は泥でクッキーを作ったりスープを作ったりして遊んでいますが、
途中からはいよいよ泥だんご作り開始!
硬い泥だんごや、すぐに割れてしまう泥だんご。
ぼこぼこの形の泥だんごにピカピカ光る泥だんご。
同じように作っても、作る人が違ったらこんなに別々の泥だんごができあがるんだね!
これを読んだ後は、もちろん公園へ!



こびとづかん




 『こびとづかん』
 作 なばたとしたか | 発行 長崎出版

ある日、犬のガルシアが変なものを拾ってきた。
じぃじに聞いてみると、それは「クサマダラオオコビト」の抜け殻だった…。


特徴から性格や捕まえ方まで、様々なコビトについて紹介してくれている本です。
見方によっては少しグロテスクにも見える独特な絵が印象的なこの絵本。
しかし、読めば読むほどコビトの様子が笑えたり、愛着が湧いてきたり…。
一度読んだだけでも絶対忘れられない絵本になりますよ!


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


5月のおみやげ今月はおみやげという感じ
ではなかったかな?

せっかく『こびとづかん』の
ような独特のおもしろさを持つ
絵本を読んだので、
「みんなにも“こびと”を描いて
もらおう!」と、今回は
こんな紙を渡しました。

「こんな“こびと”が
 いるんじゃないだろうか?」
「こんなのがいたら
 おもしろいな〜」
というのをそれぞれ描いてきてもらおうと…。


ちなみに例として私達の“こびと”も紹介しましたよ!

【 フクのこびと 】
フクのこびと

これ、上にも書いてますが、頭に葉っぱがくっついているわけじゃないですからね?!
葉っぱの形してますが、これが頭ですから、頭。
みんなの前でも発表しましたが、「ひみつ」を読んだ時には「えーーー!」と言われました。うぷぷ。




【ハナのこびと】
はなのこびと

はなちゃんのように、家でパンを作っている人にはめっちゃ共感できるこびとかも!
「うちでもパン焼いてる!パチパチいってたかも!!」と言ってくれたおともだちもいました。


さてさて、みんなはどんな“こびと”を見つけて(想像して)くれるかな?
とーっても楽しみです!!




5月のスタンプ そして、
 スタンプは、やっぱりこれも“こびと”で!
 みんなそれぞれ、電車にのせたり、電車の上に
 立たせてみたりと好きなところにスタンプして
 くれてました。




今月も楽しくおはなし会ができて良かったな。
さて、来月はどんな絵本になるでしょうか?
お楽しみにに〜!!


< 6月のおはなし会は…6月19日(土)3時からです >

4月のおはなし会 -2010.04.24-

  • 2010.04.26 Monday
  • 07:17
4月のおはなし会ダイハン書房さんにて、
第13回「本とえんぴつとノート」の4月のおはなし会が
終わりました。

今月は学校関係の話や、虫の話などなど、いろんな角度から
「春」をイメージさせてくれる絵本を選んでみました。



■■■  今月のプログラム  ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…『キャベツの中から』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
春ということでキャベツの中から青虫が出てくる手遊び歌を歌ってみましたよ。


ぼく、だんごむし『ぼく、だんごむし』
 作 得田之久 | 絵 たかはしきよし | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 だんごむしって、実は「昆虫」じゃなくて、カニやエビと同じ「甲殻類」
 なんです! これだけでも驚きの事実でしょ?!
 あと、だんごむしって何を食べてると思いますか?
どうやって脱皮すると思いますか?

これを読んだことによって、「へぇ〜!」ってことがいっぱい!
だんごむしのことを、とっても親しみやすくわかりやすく書いてくれている科学絵本です。



おおきくなるっていうことは 『おおきくなるっていうことは』
 作 中川ひろたか | 絵 村上康成 | 発行 童心社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 おおきくなるっていうことは、洋服が小さくなるっていうこと。
 おおきくなるっていうことは、水に顔を長くつけられるってこと。
 おおきくなるっていうことは…。
目に見える形での「おおきくなるということ」、見えない部分での「おおきくなるということ」。
いろんな角度から「おおきくなるということ」について書いてあります。
その視点がとても優しく、そしてまた一つおおきくなったこども達を心から祝福しているようで、読むたびに「いい絵本だなぁ」と思ってしまうのです。



いちねんせい 『いちねんせい』
 詩 谷川俊太郎 | 絵 和田誠 | 発行 小学館
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 とってもかわいらしい詩が沢山のせられている詩集。
いちねんせいの道具 今回は絵本は見せずに、この中から『あな』と
 『わるくち』を読んでみました。
 『わるくち』を読んだ時には、こんなの→を持ちながら
読みましたよ。
「ぼく」のセリフの時はこっちの顔を見せて、「あいつ」のセリフの時は裏に描かれた顔を見せながら読みました。

みんなもところどころクスクス笑って聞いてくれて、最後には笑いながら
「わけわからんことばっかり言うてる…」と、しっかりツッコミを
入れてくれました!



えんふね 『えんふねにのって』
 作 ひがしちから | 発行 ビリケン出版
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 川のそばにある幼稚園に通うまきちゃんは、自転車でも園バスでもなく、
 「えんふね」(園船)に乗って幼稚園に向かいます。
 ところがある日、その川で思いもよらぬハプニングがあって、えんふねは前へ進めなくなってしまいました。
さて、まきちゃん達は無事に幼稚園に行くことができたのでしょうか?!

そのハプニングの回避の仕方がこの絵本の醍醐味とでもいいますか、ほんっとうにワクワクするところなんですが、みんなにもその思わず「わ〜!!」と言いたくなってしまうような清々しさやワクワク感を感じてもらえてたらいいな。



わにがわになる 『わにがわになる』
 作 多田ヒロシ | 発行 こぐま社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 「はちと はちが はちあわせ」「これが あしかの あしか」などなど、
 最初から最後までダジャレ・オンパレードなこの絵本。
今回はところどころ「?」で隠して、みんなにも絵だけを見て、なんというダジャレなのかを考えてもらいました。
すんなりと当たるところもあり、なかなか当たらないところもあり…で、ワイワイとかなり盛り上がりましたよ!



ぼくのかわいくないいもうと 『ぼくのかわいくないいもうと』
 作 浜田桂子 | 発行 ポプラ社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 「ぼくのかわいくないいもうと」なんていう、ドキッとするタイトルの
 この絵本。
 家でも学校でもとにかくおしゃべりで、でしゃばりな妹にへきえきして
 いるお兄ちゃんなんですが、ある日、その妹がおたふくかぜになっちゃって…。

「兄弟・姉妹がいるおともだちは共感できるかも?!」な絵本でしょうか?
お兄ちゃんも妹も本当に本当にそれぞれがかわいらしく、大人の立場から読んでも、なんともじ〜んとくる、「さすが浜田桂子さん…」と思ってしまう絵本です。




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
4月おみやげ


今月のおみやげは、『いちねんせい』の時に使った小道具
つながりで、こんなのを作ってみました。
表と裏に違う絵が描かれているオモチャ。
ストロー部分を手の平ではさんでクルクルまわしてみると、表裏、別々の絵が一つの絵に見えるから不思議!!
いろんな種類を作ってみましたよ〜。




そして、今月からスタンプカードは新シリーズがはじまり
ました!
さてさて今年は……。

ジャーン! 「電車シリーズ」です!!
こんな感じのカードにしてみました。


4月のスタンプカード

 窓の中にスタンプしたり、空にスタンプしたり
 してもらいたいなと思っています。 
 今月は新学期スタート!ということもあり、まず
 みんなに「自分」をスタンプしてもらうつもりで、
 「男の子&女の子」のスタンプにしました。

今月ははじめて、男の子は男の子のスタンプを、女の子は女の子のスタンプを押してもらいましたよ。

というわけで、「本とえんぴつとノート号、しゅっぱ〜つ!!」




いよいよ、2年目に突入した本とえんぴつとノートのおはなし会!
これからもみんなで楽しく本を読んでいきたいと思っているので、また時間がある時には遊びにきてくださいね〜!
今月もありがとうございました!



< 5月のおはなし会は…5月22日(土)3時からです >








3月のおはなし会 - 2010.03.13 -

  • 2010.03.16 Tuesday
  • 10:05
3月のおはなし会 ダイハン書房さんにて、
第12回「本とえんぴつとノート」の3月のおはなし会が
終わりました。

今月のテーマは「音・音楽」です。
ということで、今回は絵本に合わせて拍手をしてもらった
り、ジェスチャーをしてもらったり、声を出してもらう
ような絵本がちょこちょこありましたね。


■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)
…『幸せなら手をたたこう』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これ、ほんとは長い歌なのですが、今回は

   ・幸せなら 手をたたこう…
   ・幸せなら 肩たたこう…
   ・幸せなら ほっぺたたたこう…

と歌いながら手遊びしました。



もぐらのバイオリン 『もぐらのバイオリン』
 作 デイビッド・マクフェイル | 絵 野中ともそ
 発行 ポプラ社
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 もぐらは練習してバイオリンを弾けるようになりました。
 バイオリンを弾きながら、自分の音楽が人々の心にひびき、世界を変え
 られるかもしれない…! と未来を思い描きますが…。
 誰だって自分の知らないところで、誰かの役にたっているのかもしれない。
そんな風に思わせてくれる心が温かくなる絵本です。



いちにちおもちゃ 『いちにちおもちゃ』
 作 ふくべあきひろ | 絵 かわしまななえ | 発行 PHP研究所
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 おもちゃって楽しそうだな。よし!いちにち おもちゃになってみよう!
 クレヨン?! コマ?! おもちゃってどんな気持ちなんだろう?!
 小さいお子さんから楽しめる、シンプルで笑える絵本です。



あいうえおうた 『あいうえおうた』
 作 谷川俊太郎 | 絵 降矢なな | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 「あいうえお おえういあさだ おおきなあくび あいうえお」
 なんて具合に、楽しい言葉遊びの絵本。
 詩のような言葉に合わせてちゃんと絵が描かれているのがまた楽しい!
 みんなにも声を出してもらって、一緒に読んでみました!



てとてとてとて 『てとてとてと て』
 作 浜田桂子 | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 手ってすごいな。物を持ったりするだけじゃなく、楽器になったり、
 話すこともできたり、読むこともできたり。
 人を励ますこともできるし、なぐさめることだってできる…。
 手を使った様々な様子がかかれている素晴らしい絵本です。
本文に書かれている「ては こころが でたり はいったり するところ なのかもしれない」という言葉におもわずうなずいてしまう内容の絵本です。



ぐぎがさんとふへほさん 『ぐぎがさんとふへほさん』
 作 岸田衿子 | 絵 にしむらあつこ | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ぐぎがさんは、ドアに穴をあけちゃうようなガチガチさん。
 ふへほさんは、おなかがすいたら浮かんでしまうようなふわふわさん。
 2人の間にはいろんな事件がおきるけど、とっても仲良しなんです。
 この絵本大好きです!
 2人のとんでもない様子がおかしくてクスクス笑ってしまいます。
 なぜこの絵本を今回読んだのかというと……。それは読んでからのお楽しみ!


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今月のおみやげは、「ぼくの わたしの うたえほん」です!
これは、手のひらサイズの小さな冊子絵本。

中には曲が2曲書かれてあるのですが、曲名がありません。
というわけで、自分でなんの曲か考えて曲名を書きこんでみてくださいね。
(裏表紙には、色分けされた音符のヒントがかかれてありますので、それを参考に!)
そして隣のページにはその曲をイメージした絵を描いてみよう!

3月のおみやげ
また、3曲目は音符が
かかれていないので、
ぜひ自分で作曲して、
絵も描いてみてくだ
さい。

こうして、曲名を入れたり、絵を加えたりすることで、自分だけの「うたえほん」が出来上がります!








3月のスタンプ

 そして、今月のスタンプは「もぐら」です。
 もちろん、『もぐらのバイオリン』から「もぐら」に。
 見ていると、もぐらくんを寝かせてスタンプしていた
 おともだちがチラホラいましたね。
 もぐらくん、眠そうだったからかな?


 さて、いよいよ今月でこのスタンプカードも終了です。
 一年間あっという間だったなぁ〜。
 想像以上にスタンプでいっぱいになっちゃったけど、
 これもこれでにぎやかでいいですよね!


また来月からは新たなスタンプカードが登場します。
お楽しみに〜!


今月も本当にありがとうございました!
そして、4月からの新シーズンもよろしくね!



< 4月のおはなし会は…4月24日(土)3時からです >





2月のおはなし会 - 2010.02.27 -

  • 2010.03.02 Tuesday
  • 22:33
2月のおはなし会第11回「本とえんぴつとノート」の2月のおはなし会が
終わりました。

今月のテーマは「手紙」です。
招待状や絵てがみや絵封筒まで、手紙に関するお話を
集めてみました。


■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)
 …『はじまるよ はじまるよ』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この手遊びも知ってるお友達がいたようですね。
一緒に手拍子してやってくれました。 



たぬきのてがみ 『たぬきのてがみ』<紙芝居>
 脚本 宮崎ニ美枝 | 絵 長谷川知子 | 発行 童心社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 ポストがなくなるかもしれないと知った山のたぬきはある行動を
 おこします。たぬきの一生懸命さやおばあさんの優しさなどなど、胸にジンとくるお話です。



マーロンおばさんのむすこたち 『マーロンおばさんのむすこたち』
 作 穂高順也 | 絵 西村敏雄 | 発行 偕成社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 お誕生日を前に母であるマーロンおばさんから3人の息子達に招待状と
 プレゼントが届きます。
 はたして、あわてんぼうな息子達は、招待状に書かれたある約束事を
 守れるのでしょうか?

息子達が、すでにちょっとしたオヤジなところがツボ。
西村敏雄さんの絵がお話のおもしろさをより一層楽しいものにしてくれています。
おはなし会でも、ある場面で笑い声が聞こえてきましたよ。



ダンデライオン 『ダンデライオン』
 作 ドン・フリーマン | 絵 アーサー・ビナード |
 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 ある日、友人から招待状をもらったダンデライオン。
はりきっておめかしして行ったのはいいけれど、ちょっとはりきりすぎて…。

ドン・フリーマンらしい暖かみのある絵本。
色は沢山使われていないのに、物足りなさを感じさせないのはさすがです。
ダンデライオンのかわいさ、いじらしさ、おもしろさにぜひ触れてみてください。



『なぞなぞカメラ』
- - - - - -- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - - -  
今回のテーマが「手紙」だったこと
2月なぞなぞカメラ
から、この封筒を使ったカメラで、
なぞなぞカメラをやってみました。

このカメラを持って、動物園へGO!

「あ!あの動物の写真を撮ろうかな。
 うん? なんか怖そうな動物だぞ?」

なんて具合に、ヒントのようななぞなぞを
少しずつ言いながら、何の動物の写真を
撮ろうとしているのか、みんなに当てて
もらいました。

「せーの! カシャ!!」
と写真を撮ると、カメラの裏から写真が
出てきて答え合わせです!





おばあちゃんの絵てがみ 『おばあちゃんの絵てがみ』
 作 そうまこうへい | 発行 PHP研究所
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 おばあちゃんとゆきちゃんは絵てがみ交換をしています。
 ある日、おばあちゃんがかぜをこじらしてしまって、返事がこなく
 なってしまいました。ゆきちゃんはとっても心配しています。

おばあちゃんとゆきちゃんの絵てがみがそのまま載せられているので、物語を読む楽しさに加えて、絵てがみを眺める楽しさもある絵本です。
丸しか描けなかったゆきちゃんの絵てがみが、どんどん上手になっていってるところも見逃せません!



絵封筒をおくろう
 『絵封筒をおくろう』
 作 きたむらさとし・松田泰子 | 発行 文化出版局
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
 作家さんやイラストレーターさんなどなど、いろんな人が描いた絵封筒
 が載せられている本です。


今回、絵本を読み終えてから、この本を紹介しました。
これ、絶対いつか紹介しようと思っていた本だったん2月絵封筒
です!
絵封筒とは、市販されているレターセットの封筒
ではなく、自分で描いた、世界でたった一つの封筒
を作って、相手に送ろうというもの。
本の中では沢山の絵封筒が紹介されていますが、
みんなに見せるには小さすぎたので、いくつかの
絵封筒をピックアップして、拡大して見てもらい
ました。

切手の続きを絵で描くパターンや、ただひたすら
好きな絵を描いてコラージュして…のパターン、
切手を好きな方向に何枚も貼ってるパターンなどなど、
いろんな絵封筒を見てもらいました。
みんな「わ〜!」とか言いながら興味津々な感じで聞いてくれましたね!


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


201002おみやげ というわけで、いろんな絵封筒を見てもらってから、
 今回のおみやげを発表!
 それはもちろん「白封筒・便箋・切手のセット」
 です。

 この白封筒に自分で絵を描いて、絵封筒を作って
 もらおう!ということです。
 世界でたった一つの絵封筒。
 みんなどんなのを作るのかなぁ〜。


201002おみやげ2
切手はみんな違うのを用意しましたよ。
飛行機なんかの乗り物切手から、動物写真の切手、
お花の切手に恐竜切手まで!

おはなし会で説明したとおり、好きな絵を描いてから
切手をペタッと貼ってもいいし、切手の絵に合わせて
周りの絵を自分で描いてもいいし、好きなように
使ってみてくださいね。

絵封筒のお手紙は、ぜひぜひお友達やおじいちゃん、おばあちゃんなどなど、送りたい人に送ってください。
そして、もしよかったら私達のところにも送ってきてくださいね〜!



201002スタンプカード そして、今回のスタンプは「ポスト」でした。
 お手紙といえば…ですよね!

 さて、いよいよ来月で、このスタンプカードも
 終わりです。
 これまで何回もおはなし会に遊びにきてくれた
 おともだち、本当にありがとう!
 そして、今回がはじめてだったおともだち、
 これからもよろしくね!

 ではでは、今月も本当にありがとうございました!



< 3月のおはなし会は…3月13日(土)3時からです >


※いつもお世話になっているダイハン書房さんのHPがリニューアルされました〜!







1月のおはなし会 - 2010.01.23 -

  • 2010.01.29 Friday
  • 21:25
1月のおはなし会第10回「本とえんぴつとノート」の1月のおはなし会が
終わりました。

前回のおはなし会からずいぶん日がたっているので、
ものすごく久しぶりのおはなし会のような気がして、
久々にちょっとドキドキしてしまいました。

今月のテーマは「昔話」です。
昔話を中心に本を選んでみましたよ。



■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…『鬼のパンツ』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ご存知、鬼のパンツの歌です。
有名だと思っていたのですが、「聞いたことはあるけど、手遊びまでは…」という
おともだちが多かったのかもしれませんね。



てんまのとらやん 『てんまのとらやん』
 作 中川健蔵 | 絵 関屋敏隆 | 発行 遊タイム出版
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ある日、とらやんはうなぎを一匹釣ったのですが、そのうなぎが
 逃げ出して、大根畑に入ってしまいました。うなぎを追いかけて
きたのに、いつのまにか大根ひきを手伝っているとらやん。
この調子で、物語は次から次へと予想もしない方向へと進んでいきます。
奇想天外なお話が大阪弁で書かれていることで面白さ倍増な絵本です!



さんまいのおふだ
 『さんまいのおふだ』
 作 水沢謙一 | 絵 梶山俊夫 | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ある日、花きりに出かけていった小僧さん。その帰り道に迷ってしまい、
 とあるお家に泊めてもらうことになりました。でもその家はなんと鬼ババ
 の家だったのです。
小僧さんは恐ろしい鬼ババから逃げることができたのでしょうか?!
目がはなせないハラハラドキドキの展開に加えて、昔話らしいユーモアもあって楽しいお話です!



『干支のおこり』(ストーリーテリング)
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
十二支がどのようにして決定したのか…というお話。

元日の朝、御殿に早く来たものから順にその年の大将にする、と神様が言いました。
のんびり御殿を目指すものや、用心深く早めに御殿を目指すものなどなど、行動はその
動物によってさまざまです。
なぜネズミが一番なのか、なぜ猪が最後なのか…なども、このお話を聞くと「なるほど!」ですよ。
今回はじめて、絵本は読まず、ストーリーテリングという形で物語を語ってみました。



たからげた
 『たからげた』
 作 香山美子 | 絵 長新太 | 発行 教育画劇
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 貧乏でおかあの病気の薬も買うことのできない孝行むすこの前に、
 不思議なじいさまがあらわれて一本歯の妙な下駄をくれたとさ。
その下駄をはいてころぶと、あれ不思議!!
欲張りなおじさんも出てきて、案の定このおじさんときたら…。
これぞ、昔話の定番! 長さんの絵がなんともいい味出してますよ。



おもちのきもち 『おもちのきもち』
 作 かがくいひろし | 発行 講談社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 ある日、たごさくさんちの“かがみもち”はお家から逃げ出すことに
 しました。さてさて、かがみもちは一体どうなる?!
 みんなが普段なにげなく食べているお餅。
このお餅たちがもしもおしゃべりできたら…こんな風におしゃべりしているかも
しれませんね。



テレビ日本昔ばなし
 『CDえほん まんが日本昔ばなし(1)』より『したきりすずめ』
 編 川内彩友美 | 発行 講談社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 今回はこの中から『したきりすずめ』を読みました。
 おじいさんがかわいがっていたすずめの“おちょん”。
 欲深ばあさんは、おじいさんがいない間おちょんにご飯を食べさせて
 やりませんでした。おなかをすかせたおちょんは、洗濯のりを食べて
おばあさんをおこらせてしまいます…。
これ、絵本とCDがセットになっているので、絵本で読んだり、CDで物語を聴いたりと、
楽しみ方はいろいろですよ。


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

さて、今月のおみやげは「ブンブンごま」です。
ブンブンごまとは、こまをクルクルまわして左右からひっぱるのですが、上手くまわせられたらブンブンと音をならしながらまわるこまのこと。

みんなには厚紙で作った白いこまと、サイズも色もバラバラの丸いシールを持って帰ってもらいました。

1月のおみやげ シールの貼り方に
 よって、こまがまわっ
 た時の模様の出方が違
 うので、それを色々
 試してほしくて、少し
 多めにシールを渡しま
 したよ!


 
1月のおみやげ2
ちなみに私が家で貼ったシールはこんな感じ↑
これが回った時にはこんな模様になります→
またいろいろ試してみてくださいね!

はじめてのお友達には、まわすのが少し難しかったかな?
でもコツさえつかめばまわせるようになるので、
ぜひぜひ諦めずにチャレンジしてみてくださいね!




1月のスタンプカード 最後に、今月のスタンプは「スズメ」です。
 『したきりすずめ』を読んだので、これにしてみました。
 さて、来月はどんなスタンプになるのかな?

 …って、気付いてみれば、もうすぐ今シーズンも
 終わりですっ!
 3月でこのスタンプカードは終了なのです。
 ではでは、あと2回のおはなし会もどうぞよろしく
 お願い致します〜。
 (もちろん、来シーズンもよろしくね!)




< 2月のおはなし会は…2月27日(土)3時からです >







12月のおはなし会 - 2009.12.05 -

  • 2009.12.06 Sunday
  • 16:42
12月のおはなし会第9回「本とえんぴつとノート」の12月のおはなし会が
終わりました。
あいにく天気は朝から雨…。
「さすがに今日こそは雨だな…」と皆それぞれ覚悟して
いたのに、なんと晴れた!!
ぷぷ。「恐るべし晴れ女集団!」と言われましたが、
いえいえ、それはほんとにてるてるさんのおかげなの
です〜。

今月は12月ということもあり、テーマはやっぱり
「冬&クリスマス」です。


■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…『きらきらぼし』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
簡単な手遊びを加えながら歌を歌いました。



ハリネズミと金貨 『ハリネズミと金貨』
 作 ウラジーミル・オルロフ | 絵 ヴァレンチン・オリシヴァング
 発行 偕成社
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 金貨を拾ったハリネズミのおじいさんは、冬ごもりのための干しキノコを
 買おうと出かけて行きましたが、もうどこにも干しキノコは売っていませ
 んでした。そんな時に出会ったリスさんが言うにはね…。
優しい気持ちはどんどんつながっていくのです。
冬にゆったりと読んでもらいたい心温まるロシアのお話。



おめでとう 『おめでとう』
 作 舟崎克彦 | 絵 宇野亜喜良 | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 「クリスマスおめでとう!」とキツネくんがやってきて、
 「あけましておめでとう!」とリスさんがやってきて…。
  次から次へとお友達がいろんなお祝いのため「おめでとう!」と
ポトフくんのもとへとやってきます。
「なんで今ごろおめでとうなんだろ…?」ポトフくんにはちっともわかりません。



クリスマスにはおくりもの 『クリスマスにはおくりもの』
 作 五味太郎 | 発行 絵本館
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 クリスマスイブの夜、今年もサンタさんがプレゼントを持って女の子の
 家にやってきました。
 そこにはサンタさんがびっくりすることが待っていましたよ!
女の子もサンタさんもとってもうれしいクリスマスになったようです。



ゆきのひ 『ゆきのひ』
  作 エズラ・ジャック・キーツ | 訳 木島始 | 発行 偕成社
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 朝起きると、雪が積もっていました。ピーターはうれしくて外で
 ありとあらゆる雪遊びをします。
 雪が降った時のワクワクした気持ちを思い出させてくれますよ。
 貼り絵で描かれた赤いマントのピーターがとてもかわいい美しい絵本です。



メリークリスマスおおかみさん 『メリークリスマスおおかみさん』
 作 宮西達也 | 発行 女子パウロ会
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 クリスマスの飾り付けをしていたこぶた達のもとへ、はらぺこおおかみが
 やってきました。
 「みんなくってやる!」とこぶた達をつかまえたのはいいのですが、
 おおかみはそのままスッテンコロリンと転んで大けがをしてしまいました。
その後のおおかみとこぶた達のやりとりがとにかくおもしろいのです!
さて、おおかみは最後にはどうなったのでしょうか?



サンタのおまじない 『サンタのおまじない』
 作 菊池清 | 発行 冨山房
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 今日はクリスマスイブ。けんちゃんは届いたプレゼントの箱をワクワク
 しながらあけてみたのですが、なんとそこには、けんちゃんの嫌いな
 野菜が沢山入っていました。
でも箱の中にはサンタさんからの手紙も入っていたのです。


パネルシアター今月はテーマがクリスマスということもあり、ちょこっと
スペシャルな感じにしようと、この絵本はそのまま読まず、
パネルシアターという形でやってみました。

絵本のとおりバラバラに切っておいたパーツを貼り合わせて
一つの野菜のように配置しておき(→写真右のように)、
サンタさんからの手紙に書いてあった呪文をみんなで一緒に
唱えてみました。

「いち にい サンタ!」

すると、「ちょき ちょき ぱちん ちょき ちょき ぱちん…」
という声とともに、その野菜がバラバラになっていきます。
あれあれ?と思っているうちにも、ほらほら…野菜が何かに
変身していきますよ!

パネルシアター2
 ちょっと小さくて見えにくいですが(←写真左)、
 こんな風にピーマンやニンジンなどなどが、呪文を
 唱えると「ちょき ちょき ぱちん」と切れていき、
 素敵なプレゼントに変身していくのです。

 何に変身するのかみんなでいろいろ考えながら進めて
 いきましたが、おともだちもすぐに
 「あ!これは簡単や!」と当てれた時もあれば、
 最後までわからなかった時もあり、最後までワイワイ
 と楽しく読み進めることができました。

 これからも時々はパネルシアターもやってみたいな〜
 と思いました!




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


12月のおみやげ今月のおみやげはこれ、アドベントカレンダーです!
アドベントカレンダーにはいろんな種類があるのですが、私達が作ったのはオーナメント風なカレンダー。
毎日1枚ずつクリスマスツリーに飾ってもらおうと思った
のです。
毎日1枚ずつケースから取り出してツリーに飾ることで、
より一層クリスマスが楽しみになってくるような気がしま
せんか?!

本来なら、12月1日から24日までのカレンダーにする
べきなのですが、おはなし会が5日だったので、5日から
24日までのカレンダーを作りました。

オーナメントカードの裏には何も描かれていないので、
もしよかったら裏に絵を描いてみてくださいね。
そうするとクリスマスイブの頃には、みんなの絵でいっぱいのツリーが出来上がっている
と思いますよ!!


12月のスタンプ

 さて、今回のスタンプは「くつした」でした。
 いやぁ…9回目ともなると、小さいカードに所狭しと
 スタンプが押されていますね。
 ほんっとににぎやかになってきました!

 今シーズンもあと3回で終わりです。
 最初は心配しましたが、この調子だとなんとかスタンプも
 あふれずにおさまりそうです〜。




気付いてみればもう12月。今年のおはなし会はこれでもう終わりです。
また来年もみんなで楽しめるおはなし会が開催できるように、あれこれ3人で考えて
いきますので、どうぞどうぞよろしくお願いします!
今月も本当にありがとうございました〜!!


11月のおはなし会 - 2009.11.14 -

  • 2009.11.16 Monday
  • 23:25
11月のおはなし会第8回「本とえんぴつとノート」の11月のおはなし会が
終わりました。
いやぁ、今回ばかりは「おはなし会、初の雨かっ!!」と
本当に心配しましたよ。
朝から(←おそっ!)てるてるさんを吊るして祈って
ました。
すると、あの雨も風もいつのまにかどこへやら……今回も
晴天の中、開催することができました。感謝です!


 ■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…『大きなくりの木の下で』
 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
秋ということもあり、この手遊びからはじまりです。
もちろん、「小さなくりの木の下で」も歌いましたよ!



イエペはぼうしがだいすき 『イエペは ぼうしが だいすき』
  作 文化出版局編集部 | 写真 石亀泰郎 | 発行 文化出版局
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 コペンハーゲンの保育園に通う茶色い帽子が大好きなイエペを追った
 写真絵本です。ちょっと大きめの帽子がとてもお似合いで、ほとんど一日中
 かぶっているイエペの笑顔がいいんです!
ある日、そんな大好きな帽子をかぶらないで保育園に行くことになってしまったイエペ。
それはどうして? そしてそんなイエペはどうなったのでしょう?


さて、いつもは全ての本を読み終えた後に発表するテーマですが、今回は今までとは少し違って
このイエペを読んだ後すぐに発表しました。
というのも……今回のテーマは「私達の好きな絵本」だったのです。

イエペは「帽子」が大好きだったわけですが、今回はその「好き」という気持ちに注目して、
私達3人がそれぞれ「好き」と思っている絵本を選んでみました。


まずは、はなちゃんから…。


びくびくビリー 『びくびくビリー』
  作 アンソニー・ブラウン | 訳 灰島かり | 発行 評論社
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 いろんなことが気になって、夜も眠れない心配屋のビリーは、おばあさんから
 あるものをもらいました。
 さてビリーは眠れたのかな?
果たしてこれで心配ごとはなくなったのでしょうか?
ビリーの思いつきが、ほのぼのしていて楽しい気持ちになりますよ。



そしてここからは、フクの好きな絵本がはじまります。



へんなおにぎり
 『へんなおにぎり』
  作 長新太 | 発行 福音館書店
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 もくもくもく…と雲が出てきてヘンテコな形になりました。
 ヘンテコな雲はお出かけして、あちらこちらで………あらら。

長新太さんらしい独特のおかしさが感じられる絵本です。



きつねのテスト 『きつねのテスト』
  作 小沢正 | 絵 片山健 | 発行 ビリケン出版
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 ある日、のぶこは看板に
 「きつねのテスト ごじゆうに おはいりください」
 と書かれた家に入って行きました。
 その家にはきつねがいて、次々と不思議なテストを出題してくるのです!
さてさて、のぶこはテストに正解できるのでしょうか?



そして最後はみどりちゃん。



三びきのやぎのがらがらどん 三びきのやぎのがらがらどん』
  作 北欧民話 |絵 マーシャ・ブラウン |訳 瀬田貞二
 発行 福音館書店
 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 三びきともみんな同じ名前のやぎ達、その名も「がらがらどん」。
 がらがらどん達は、ある日、草を食べに行こうとしたのですが、途中の橋で
 トロルという怪物に出くわします。
さて、この三びきの運命はいかに?!
とても迫力のある絵と、魅力的な物語の展開にどんどん引き込まれる絵本。北欧の民話です。



ニニロのおとしもの 『ニニロのおとしもの』
  作 いとうひろし | 発行 教育画劇 
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 なんてこと?! ある日、ニニロのしっぱがなくなってしまったのです!
 必死になってしっぽを探すニニロ。でも、しっぽはなかなか見つかりません。
 ……でも! とうとうニニロはしっぽを見つけたのです!
 さてさて、そのしっぽというのがね……。
とってもかわいくてお茶目なニニロのお話です。


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


さて、今回のお土産は、もうこれしかないでしょう!!

11月のおみやげ

『びくびくビリー』の中にでてきた「心配引き受け人形」です。
これ、作るのにかなり試行錯誤をくり返しましたが、最終的にはこんなお人形になりましたよ。
小さな小さなお人形です。ビリーのように枕の下に入れて寝たり、そのまま飾ったり(?!)、
お好きにお使いくださいね。
また、小さなお人形ですので取扱いには充分にお気をつけください!
服はとれるようになっていますので、もしボロボロになったら、
自分でお洋服を作ってあげると、きっとお人形達も
11月のスタンプ
喜ぶと思いますよ!


そして今月のスタンプは「雲」です。
そう、これも『へんなおにぎり』にちなんでです!
はじめての青インクはなんだか目立ってますね。
さすがにこれは予想外だったのではないでしょうか?!




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 


今回のおはなし会は今までとは少し違った雰囲気のテーマでしたね。
「私達の好きな絵本」はいかがでしたでしょうか?
今回は、プログラムの全体的なバランスとかも普段ほどは重要視せず、まずはそれぞれの「好き!」
という気持ちを優先しました。
それぞれの絵本のリストを見ただけで、「なるほどね!」なんて、私達の好みや趣味なんかが
見えてくるかもしれませんね。
ある意味、「自己紹介がわり」といえるかも?!

今回は「絵本の中の『好き』」だったわけですが、もちろん絵本の中だけに限らず、来てくれたおともだちの中にもきっとそれぞれの「好きなもの」があるのでしょうね。
またいつか、そんなみんなの「好き」について教えてもらえたら嬉しいなぁなんて思っています。


今月は「ちいさなおはなし会」+「(通常の)おはなし会」を開催ということで、かなり私達にとってはチャレンジの月でした。
どちらのおはなし会とも、わざわざ足をはこんでくださった皆様、本当にありがとうございました!
沢山の方に来ていただいて本当に嬉しかったです。

また来月も楽しいお話、ほっこりするお話、いろいろ交えて素敵なおはなし会となるように準備してまいりますので、もしよろしければまたお越し下さいね。

ではでは、今月も本当にありがとうございました!!


< 12月のおはなし会は…12月5日(土)3時からです >







ちいさなおはなし会 -2009.11.14-

  • 2009.11.16 Monday
  • 23:22
小さなおはなし会今回はじめての、本とえんぴつとノートの
「ちいさなおはなし会」が開催されました。
これはいつものおはなし会とは違い、赤ちゃんとママさん
を対象にしたおはなし会でした。

椅子に座って聞いてもらおうかマットの上に座って
もらおうか、かなり迷ったのですが、今回は手遊び・
からだ遊びもちょこちょこ行う予定でしたので、マット
の上の方が赤ちゃんもリラックスできるかな…と思って
通常のおはなし会と同じマットの上ということで決定
しました。


■■■ 今月のプログラム ■■■

わらべ歌遊び…『じーじーばぁ』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ハンカチを使って「いないいないばあ」のようなことをしてみました。


わらべ歌遊び…『にーぎり ぱっちり たてよこ ひよこ』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これもハンカチを使います。クシャクシャに丸めたハンカチを手の中でにぎって動かしながら歌い、最後に「ぴよぴよぴよ…」と言いながら手をひろげると、ひよこが現れたかのようにハンカチがふわっとひろがります。


あなたはだあれ 『あなたはだあれ』
 作 松谷みよ子 | 絵 瀬田康男 | 発行 童心社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 おやおや?誰かいるけど見えなくなっているよ?
 「あなたはだあれ?」
 
次のページではかわいい動物さん達がどんどん登場しますよ。
最後の終わり方もとっても素敵ですね!


くだもの
 『くだもの』
 作 平山和子 | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 とても絵とは思えないようなリアルなくだものが描かれた絵本です。
 「さあ どうぞ」と言われる度に、赤ちゃんじゃなくてもついつい本当に
 手を出してしまいそうになりますね。ずっと読み継がれている絵本です!


からだ遊び…『ねーずみ ねーずみ どーこ いきゃ?』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
赤ちゃんの体にちょこんちょこんと指をはわせます。最後には脇をくすぐります!



がたんごとんがたんごとん
 『がたん ごとん がたん ごとん』
 作 安西水丸 | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 「がたん ごとん がたん ごとん のせてくださーい」
 と、赤ちゃんの身近にあるモノ達が汽車に乗ろうとしています。
 さてさて、どこに向かっているのかな?
今や定番ともいえるこの絵本ですが、やっぱりいい楽しい絵本です。
シンプルだけど存在感のある安西水丸さんの絵が、物語を最後まで飽きさせず引っ張って
くれますよ!


ぼくおかあさんのこと
 『ぼく おかあさんのこと…』(ママに向けた絵本)
 作 酒井駒子 | 発行 文溪堂
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 「ぼく  おかあさんのこと…キライ」から始まるこの絵本。
 その理由をぼくはあれこれと言うのですが、これがなんともかわいらしく、
 しかもうなずけるものばかり。
 特に最後にあげたその理由には……正直いってまいってしまいました。
親子の絆を時にはコミカルに、そして温かく、充分に堪能させてくれるこの絵本。
酒井駒子さんでしか表現できないようなこの世界観をぜひとも感じてみてください。


からだ遊び…『いちり にり さんり』
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「いちり」で足の指先、「にり」で足首、「さんり」で膝をそれぞれつかみ、
「しり」で……もうおわかりですね? そうです、お尻をコショコショとくすぐります!



くらいくらい
 『くらい くらい』
 作 はせがわせつこ | 絵 やぎゅうげんいちろう | 発行 福音館書店
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 まっくら  くら  くら  くらーい  くらい
 電気をつけると…パッ!と明るくなって動物が現れます。
この見えなかったものが急に見えた!ということにきっと赤ちゃんは大喜びするでしょう。
ちょっと大きいお子さんはシルエットが誰なのか当てっこしてもいいですね。
やぎゅうげんいちろうさんの絵もとってもかわいい!


ねえだっこして
 『ねえ だっこして』(ママに向けた絵本)
 作 竹下文子 | 絵 田中清代 | 発行 金の星社
  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 大好きなお母さんに赤ちゃんが生まれてちょっとさびしい猫の
 切ない気持ちを描いています。
 世界一素敵なお母さんのおひざは今は赤ちゃんの場所。
 「もう、大きいから平気だよ」と、強がってみたものの、
本当は、本当はね…。
猫の気持ちが痛いほどよくわかって思わずぎゅっとしたくなる、ママもほっこりする絵本です。




ちいさなおはなし会ーお土産さてさて、「ちいさなおはなし会」のおみやげは
「いもむしくん」です。
持って帰ってもらった時は、おすすめ絵本の紹介
カードがはさんであるのですが、もしよろしければ
後日このカードははずしてもらって、お好きな
写真でも飾ってもらえれば…と思っています。





 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

はじめての試みだった「ちいさなおはなし会」ですが、楽しんでいただけました
でしょうか?
う〜ん、時間的にもちょうどお昼寝の時間と重なる赤ちゃんも多かったようで、
最初から泣き出してしまう赤ちゃんもいて、なんだか反省です。(ごめんなさい!!)
でも、途中からはからだ遊びも笑いながら一緒にやってくれたり、また絵本もじーっと聞いてくれたので良かったです。


「ちいさなおはなし会」に関しては次回はまだ未定なのですが、もしまた開催することができたら、その時にはもっともっとリラックスできて楽しいおはなし会になるようにしていきたいなぁと思っています。

わざわざお越し下さった、赤ちゃんやママさん達、本当にありがとうございました!!

10月のおはなし会 - 2009.10.17 -

  • 2009.10.21 Wednesday
  • 17:43
10月のおはなし会第7回「本とえんぴつとノート」の10月のおはなし会が
終わりました。
心配していた雨もそんなに降らなくて、終わる頃には
やんでいたし本当に良かったです。

さて、今月のテーマは「ハロウィン」です!
全てというわけではありませんが、
ハロウィンを題材にした絵本をはじめ、魔女やがいこつ
なんかが登場するおはなしを集めてみました。


 ■■■ 今月のプログラム ■■■

手遊び(おはなし会がはじまる前)…『くりのき山のきつね』
 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
歌はこんな感じでした。

くりのき山のきつね コン!×2 くりのき山のきつねが うさぎに化けちゃった ピョン!
くりのき山のきつね コン!×2 くりのき山のきつねが 新幹線に化けちゃった ピューン!
くりのき山のきつね コン!×2 くりのき山のきつねが おばけに化けちゃった ドロドロ〜!


それから、おはなし会がはじまります…。


すてきな三にんぐみ 『すてきな三にんぐみ』
  作 トミー・アンゲラー |  訳 今江祥智 |  発行 偕成社
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 それぞれの武器を手に、馬車を襲って様々な宝物を奪っている3人の泥棒。
 でも、ある日の馬車には女の子が1人乗っているだけでした。
 さてその時、この3人の泥棒は一体どうしたでしょうか?
 そして女の子はどうなったでしょうか?
物語は意外な方向へと展開しますよ! 長年読み継がれている素敵な絵本です。



しゃっくりがいこつ
 『しゃっくりがいこつ』
  作 マージェリー・カイラー | 絵 S.D.シンドラー
  訳 黒宮純子 | 発行 セーラー出版
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 ガイコツのしゃっくりが止まらない!
 おばけは、あれやこれやとしゃっくりの止め方を伝授するのですが…?!
しゃっくりを止めるべく、いろんな方法を試みるガイコツがおもしろい!
はたして、ガイコツのしゃっくりは止まったのかな?



まじょのかんづめ 『まじょのかんづめ』
  作 佐々木マキ | 発行 福音館書店
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 女の子が森の中で見慣れない家に迷い込みます。
 するとテーブルにあった缶詰の中から助けを呼ぶ声が!
そうです、その家は魔女の家だったのです。
キャッ!ついに女の子の前にも魔女が…?!
ハラハラしつつも、ちょっと笑えるツボもあって楽しい一冊です。



てじな 『てじな』
  作 土屋富士夫 | 発行 福音館書店 
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 怪しげな手品師が、不思議な呪文を唱えると、卵が○○になったり、
 アヒルが○○○になったり!
 ページをめくるたびに、穴あき仕掛けで舞台を盛り上げていきますよ〜!
それにしてもこの手品師のおじさん、怪しすぎる…。



ねえ、どれがいい? 『ねえ、どれがいい?』
  作 ジョン・バーニンガム |訳 松川真弓 |発行 評論社
 -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 次から次へと突拍子もない、摩訶不思議な質問が登場します。
 こども達は必ず「え〜?!」なんて叫びながらも悩みつつ答えてくれる
 ことでしょう!
 最高に楽しい絵本。おすすめです!
「どれになら おいかけられても いい?」という質問には、「かに」「牛」「ライオン」「おおかみ」という答えが用意されてありましたが、ほぼ全員が「かに!」と答えていました。やっぱりね!



ハロウィンナー 『ハロウィンナー』
  作 デーヴ・ピルキー | 訳 かねはらみずひと | 発行 アスラン書房
  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -
 足が短く胴長ダックスフントのオスカーは、いつも「ウインナー」と呼ばれ、
 みんなにからかわれていました。
ハロウィンの時こそ怖い服を着てみんなをおどかすぞ…と考えていたのに、ママが作ってくれたのは……?!
ハロウィンの話を題材にした絵本ですが、しかしそのハロウィンというお祭りの話だけに
とどまらず、もっと奥深い何かを教えてくれる絵本です。



そして絵本を全て読み終えた後、ここでハロウィンという外国のお祭りについて簡単な説明をして
みました。
それから、そのハロウィンのお祭りを実際にちょこっと体験してみるべく、まずは工作を少し…。


おばけバッグ<工作>おばけバッグを作ろう!
事前に用意しておいた、おばけ型のバッグに、別に渡した
「目と口のシール」を好きな所にみんなに貼ってもらってバッグを
完成させました。
シールはいろんな表情があるので、一人一人全部違ったバッグが
出来上がりましたよ!

そして、バッグが出来上がった人から順にお面を配りました。
それをつけて、お店のどこかにいる2人のとんがり帽子の魔女さん
を探しにいきました!

ちなみに、このお面は主に、
出典元「キャノン株式会社 クリエイティブパーク」
よりいただきました。
お面の他にも、ペーパークラフト・カード・カレンダーなど、素敵な素材が沢山ですよ!
 
ハロウィン1
 さて、お面をつけて、おばけバッグを持って
 向かうは、2人の魔女さんのもと!
 そして魔女さんを見つけた時に言う言葉は
 もちろん、
 「お菓子くれなきゃ いたずらするぞ!」です
 絵本『ハロウィンナー』でもこの言葉が
 でてきましたね。

 「こんなにお菓子もらったよ〜!」と何度も
 報告しにきてくれたおともだちや、

ハロウィン2

「魔女さん怖い…」と
 少し後ずさり気味の
 おともだちまで色々
 でしたが、とにかく
 みんなニコニコで
 楽しそう!
 想像以上にワイワイ
 とにぎやかにできて
 本当に楽しかった
 です!

魔女さんも本当にありがとうございました!
(ちなみに今回は、本とえんぴつとノートのメンバー3人も真っ黒な衣装でしたよ!)


10月のスタンプ
そして、今月のスタンプはもちろんカボチャ!
実は、スタンプ作りは我がメンバーのはなちゃんが担当しています。
きっとおともだちもみんな「今月はどんなスタンプかなぁ?」と
楽しみにしてると思うのですが、メンバーの中でも「今月はどんな
感じかなぁ〜?」と、出来上がりをいつも楽しみにしてるのですよ。
う〜ん、来月はどんなのが登場するかな?!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

さて、来月はいつものおはなし会に加えて、はじめての試み
である「ちいさなおはなし会」も開催します。
いつも後ろの方で、赤ちゃんを抱っこしながらお話を聞いてくださっているママさん達も
いらっしゃるので、この機会にぜひゆっくりと椅子に座ってお話を楽しんでもらいたいと思って
います。
この「ちいさなおはなし会」に限り、「参加したいな」と思われる方には用紙を出してもらって
います。もし、参加ご希望の方は、お店の書店員の方に一言伝えてみてくださいね。


来月は2つのおはなし会を開催ということで、メンバーそれぞれ気合いが入っていますよ!
またよろしければ遊びにいらしてくださいね。
今月も本当にありがとうございました!


< 11月のおはなし会は…11月14日(土)3時からです >
< ちいさなおはなし会は…同日の2時からです>


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM